「留学・ワーキングホリデーの知っ得情報」

留学実現の最後のハードルがビザ申請です。 これまで10年以上、留学・ビザ手続きに携わった「過去の経験」と「最新の情報」をバランスよく掲載し、皆様の留学準備に役立てていただければ幸いです。

ワーホリ最新情報!ニュージーランド編5

こんにちは。

ちょっとビックリな最新情報です。

オーストラリアでは、1年目のワーキングホリデー中に政府が指定した地域で3ヶ月間季節労働をすると続けて2年間、または一度帰国してもう一度オーストラリアでワーキングホリデーができるという『セカンドワーキングホリデー』制度が採用されています。

今回、ニュージーランドでも同じような制度がスタートしました。

条件としては、既にワーキングホリデーでニュージーランドに滞在している方、ニュージーランド国内の農園で3ヶ月以上アルバイト(フルーツや野菜のピッキングなど)をしていたことを証明できる方となっているようです

また、オーストラリアのセカンドワーキングホリデー制度と異なり、ニュージーランドの場合はワーキングホリデー期間を3ヶ月延長できるという内容ですので、トータル15ヶ月の滞在が可能となりました。


このようにワーキングホリデービザの内容や申請方法は予告なく変更になることが多いので、頻繁にチェックしましょう!

では。


ワーキングホリデーについてはこちら!
http://www.icc2004.jp/working_holiday2.htm

オーストラリアのワーキングホリデー1年間をバーチャル体験。写真館はこちら!
http://www.icc2004.jp/photo_wh2.htm

【面白い話】ファーストクラス5

こんにちは。
面白い話を見つけたので転載します。

――――――――――――――――――――――――

「ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」

ヨハネスブルグ発の混んだ飛行機の中で、白人中年女性の乗客が叫んだ。

「何かありましたか?」

「あなたわからないの?黒人なんかの隣には座りたくないのよ!こんな人迷惑だわ」

女性の隣では、黒人男性が憮然とした顔で座っている。

「お客様、少々お待ち下さいませ。空いている席を確認してきます」

乗務員は足早に立ち去り、周囲の乗客はざわざわと不穏な空気。
しばらくして乗務員が戻って来た。

「お待たせしました。ファーストクラスにひとつ空きがありますので、どうぞそちらへ。本来ならこういうことはできないんですが、隣の席がこんな人では確かに迷惑でしょうと、機長が特別に許可しました。さ、どうぞ」

周囲の乗客は、にこやかに黒人男性を見送った。

――――――――――――――――――――――――

海外の人種差別への風刺ユーモアが面白いですね。

なんど読んでもニヤっとしてしまう話です。
こんな話も息抜きにお届けしていきます。

では

****************************************
海外ボランティア・ワーキングホリデーなら
国際コミュニケーションセンター
http://www.icc2004.jp/
****************************************

はじめまして!

はじめまして、こんにちは。


このブログでは、ICC国際コミュニケーションセンターの
スタッフが海外渡航(ワーキングホリデーなど)に関する
情報、海外在住時の体験記、英語の勉強方法、仕事を
通して日々感じることなどなど、毎回自由なテーマで
発信していきます。

これから海外渡航を目指す方へ、少しでも助けになる、
漠然と海外に興味を抱いている方へ、少しでも海外を
感じてもらえる、そんな場所にしていけたらと思います。




というわけで、初回ということにちなんで
今回は『英語での挨拶』をテーマにしてみました。



《日常の挨拶》
日々使う基本的な挨拶です。
まずはこれだけでも覚えておきましょう。

おはようございます。
Good morning.

こんにちは。
Good afternoon. / Hello. / Hi.

こんばんは。
Good evening.

はじめまして。
Nice to meet you.

お元気ですか?
How are you? / How are you going?

元気です。
I'm fine,thank you. / Good,thanks.

おひさしぶりです。
Long time no see. / It's been a long time.

またね。
See you.

さようなら。
Good bye.

おやすみなさい。
Good night.



次に、


《英語で何て言うの?日本の挨拶》
日本では良く使うけれど、英語では何て言うんだろう?
といった質問の多い挨拶です。
こちらに関しては決まったフレーズはありませんが、
一番ニュアンスの近いものを挙げてみました。

いただきます。
Looks delicious! / Thank you for the meal. / Let's eat!

ごちそうさまでした。
Thank you,that was so delicious. / I'm full!

いってきます。
I'm going. / I'm leaving.

いってらっしゃい。
See you. / Take care.

ただいま。
I'm home. / I'm back.

おかえり。
How was your day? / Welcome home.

お疲れ様です。
Thank you for your hard work! / See you.(別れの挨拶として使う場合)




と、良く使う基本的な挨拶を挙げてみましたが、やはりどの
国に行くにもまずはその国の言葉で挨拶ができるように
なっておいたほうがいいですよね?(特に英語は幅が広い!)
コミュニケーションの始まりは『挨拶』から!ですからね。

ICCの英会話レッスンでは『英語での挨拶』も含め、
日常英会話を中心とした内容で、メンバーの皆さんの
渡航準備をお手伝いしています。
外国人の先生と日本人の先生のレッスンがあり、
皆さんのレベルや目的に合わせて受けることができます。
海外に行きたいけど英語力が心配だなぁ、という方、
是非一度遊びに来てみてはいかがですか?

http://www.icc2004.jp/english_lesson.htm





ICC国際コミュニケーションセンター
http://www.icc2004.jp/