「留学・ワーキングホリデーの知っ得情報」

留学実現の最後のハードルがビザ申請です。 これまで10年以上、留学・ビザ手続きに携わった「過去の経験」と「最新の情報」をバランスよく掲載し、皆様の留学準備に役立てていただければ幸いです。

オーペア/ナニーって何??5

こんにちは。


今回は、オーペアとナニーについて書いてみました。

海外留学のサイトを見ていると、「オーペアプログラム」とか
「ナニープログラム」とかいう言葉を見かけますよね?

簡単に言ってしまうと、「ベビーシッター」のようなものです。

では、そのオーペアとナニーの違いとは何なのか?
簡単にご説明します。




オーペア(Au-pair)

オーペアとは、フランス語で「対等の立場で」という意味で、
外国人が、言語習得や国際交流の目的で、一般家庭に入り、炊事・洗濯・掃除・育児などの家事全般を手伝う代わりに住みかと食事を提供してもらえるという制度です。
日本では馴染みのない制度ですが、欧米では広く知られています。中にはお小遣いまでもらえるものもあります。



ナニー(Nanny)
対してナニーとは、育児や教育の知識を持った幼児保育のスペシャリストのことで、職種名です。こちらもまた欧米では広く知られているもので、一昔前のイギリスの中流以上の家庭では、ナニーがいる家庭が多かったそうです。特別な資格があるわけではないですが、養成校などを出ていると信頼度が高まります。訪問する場合と、住み込みの場合があります。






オーペアのほうが、留学という意味合いが強いようですね。
家族の一員になり、日々の会話にはその国の言葉が使われますので、言語習得には良い環境です。
さらにオーペアの良い点は留学費用が安く済む、というところです。

ご興味のある方は、調べてみてはいかがでしょうか?
詳細希望の方はお問い合わせ下さい!




オーペアプログラム
http://www.icc2004.jp/aupair2.htm

国際コミュニケーションセンター
http://www.icc2004.jp/

マルディグラ in シドニー5

今夜は一年に一度のマルディグラ!!

マルディグラって何?っていう人がほとんどかと思いますが、
毎年オーストラリア、シドニーで開催される
「ゲイ・レズビアン(同性愛者)の祭典」なのです。

http://www.mardigras.org.au/calendar_detail.cfm?id=226


今年のマルディグラに参加する同性愛者は約1万人と言われていますが、そのパレードを見ようと世界各地から毎年たくさんの観光客がオーストラリアのシドニー中心部を訪れています。
ちなみに、今年はその数100万人で過去最大規模と予想されているようです


普段はオーストラリアの他都市でワーキングホリデーや留学をしている人でもこの日のために2〜3日前からシドニー入りしている人は多いのではないでしょうか?


性別なんて恋愛の本質に関係ない!同性愛者でもそうでなくても皆で一緒に楽しもう!というシドニー流のパレードを楽しんでください!?


このように、興味ある・ないに関わらず、日本ではあまり馴染みのない文化に触れるのも異文化体験ですね。

今日、突然思い出したのでピックアップしてみました



■国際コミュニケーションセンターの公式サイト
http://www.icc2004.jp/

特別なスタート!5

今日は4年に一度の閏年です。

昨夜、ICCからは3名の方がワーキングホリデーでオーストラリアに飛び立ち
今日2月29日(金)無事現地に到着しましたとゴールドコーストオフィスから連絡がありました。

飛行機内で良く眠れた人、ほとんど眠れなかった人いたようですが、そんな中、成田発-ブリスベン行きの飛行機でエコノミークラスの席が満席だったため、無料でビジネスに変えてくれました。おかげで快適に過ごせましたという方がいました。ごくまれにありますが、何ともラッキーですね。
日ごろの行いが良いからですよ!とコメントしておきました…。


さてさて、出発日・入国日って特別なもので、いつまでも覚えているものですが、今日現地に到着された人たちは4年に一度しかない日ということで一生忘れることのないメモリアルなスタートとなったのではないでしょうか。

オリンピックがくるごとに思い出しますね。

「ちょうど4年前のこの日にオーストラリアでワーホリが始まったんだな〜。。。」と。
その時、行って良かったなとか、海外に行ったことで今があるんだなと海外生活を振り返ってもらいたいです。

本日到着された皆さん、1年間多いに楽しんでください



国際コミュニケーションセンター公式サイト
http://www.icc2004.jp/