こんにちは!

今回はホームステイでよく使うワンポイント英会話です。


初めてのホームステイはドキドキしますよね〜。


ましては海外だし、文化も生活環境も違うので。


でも、大丈夫です。

最初は英語がうまく話せなくても、家族の一員になったつもりになってください。(・∀・)つ



積極的に家のお手伝いしたり、下手でも自分の感情を身振り手振りで表現してみましょう。


その気持ちはきっと相手に伝わるはずです。

それではLesson 開始です。


ホームステイ先に到着して自己紹介です。
Hi! I'm happy to meet you. Please call me ____________________. [今日は。あなたに会えてうれしいです。

どうぞ、私を____________________と呼んでください。]

お土産があれば渡してして下さい。

This is for you. (These are for you.) [(プレゼントなどを差し出して)これはあなたのために持ってきました。]


相手の言うことが理解できなかった時は
Once again, please. Slower, please. [もう一度お願いします。もう少しゆっくり(言って)ください。]


辞書で言葉を調べたい時は
Can you help me find that word? [(辞書を差し出して)その言葉を調べるのをちょっと手伝ってくれますか]


日本の家族の写真を持っていくのもいいですね。
This is my father (mother, grandmother, brother, house, dog, etc.). [(写真を見せる時)これは父(母、おばあさん、兄、家、犬、など)です。]


挨拶はコミュニケーションの円滑油です。元気に挨拶しましょう。
Good morning! Good night! I'm going now. I'm back! See you later. Hi! [おはよう。お休み。いってきます。ただいま。いっていらっしゃい。おかえり。]

寝る前に聞いてみましょう。この文法の言い回しを覚えてしまいましょう。いろいろな所で応用できます。
What time should I get up? [何時に起きればいいですか。]

わからないことはどんどん聞いてみましょう。
Please show me how to use the shower (washer, dryer, microwave). [シャワー(洗濯機、乾燥機、電子レンジ)の使い方を教えてください。]

恥ずかしがらずに自分の感情を表現してみましょう。 deliciousとおいしそうな笑顔だけで気持ちは十分通じます。
This looks delicious! This is very good! I like this! [おいしそう!これはとてもおいしい!これ気に入った!]

この文法を丸暗記して、食卓の時に言ってみましょう。 英会話ができている自分に感動するはずです。
Please pass the potatoes. Do you have soy sauce (salt, ketchup, etc.)? [ポテトを渡してください。しょうゆ(塩、ケチャップなど)ありますか。]

嫌なものは嫌と言いましょう。
No, thank you. I'm sorry, I don't like it. [いいえ、結構です。すみませんが、あまり好きではない。]


おいしい時は遠慮しないでおかわりしましょう。
May I have more soup (salad, bread)? It's very good. [スープ(サラダ、パン)のお代わりをお願いできますか。本当においしいです。]

自分の行動予定を伝えましょう。何時に帰宅するか伝えましょう。
May I go shopping with (Yuki)? I'll be back by 5:30. [(ユウキ)と一緒に買い物に行ってもいいですか。5:30までに帰ります。]

体調が悪いときは
I feel sick. [気分が悪い。]

I have a stomach (head, tooth) ache. [胃(頭、歯)が痛い。]

I feel dizzy. [めまいしている。]


ホームステイを楽しんでくださいね☆( ´∀`)つ

ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

次回もお楽しみに☆