オーストラリアに唯一「太古から生きる生物」


こんばんわ。


オーストラリアのパースから850キロ北に向かったところに「シャークベイ」があります。
野生のイルカが来るモンキーマイアでなじみのところです。


1991年には世界遺産に登録されています。


そこには驚く生物が!
それはハメリン・プールと呼ばれる湾内に生息している、
太古の時代からそのままの生物 “ストロマトライト”があるからです。

IMG_3206



なんなんだこの生き物は???


何億年前から生きている、ここだけでしか簡単に確認できるところはないそうです。
藍藻類と呼ばれる微生物に海水や石灰砂が堆積して成長したもので、
地球上で始めて酸素を造ったとされている生物と言われています。
これってすごいことですよね!


多くは死滅してしまったそうですが、なぜかここだけは多くがそのまま残っているようです。
沖縄の珊瑚のようなものですかね・・
なぜここにだけ生き残ったかはいまだにわからないそうです。

約20センチまで成長するのに1000〜2000年かかるそうです。
そしてなんと!?まだ成長続けてるそうです!



他にはここ周辺にはジュゴンやジンベイザメといった貴重な海洋生物も存在します。
まさに世界でも類を見ない昔の地球環境なのかもしれません。


皆さんも是非肉眼で太古の雰囲気を味わってみてください。





ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com