留学事件! 語学学校(GEOS)突然の倒産


こんばんわ。


以前の留学会社の突然の倒産に続いてショックなニュースです。


先月末にジオスのオーストラリア校が全ての都市が突然閉校になりました。
通学中の方、これから通う方は何も知らされていませんでした。


学生ビザの方だけ救済をする方向のようで、
ホームステイ代などそれ以外の費用は返金されない可能性が高いようです。


それにしても突然でした。
スクール自体は評判もよくスタッフの対応もしっかりしていました。
それだけに残念です。


経営者独断の決定なのか、その少し前まで生徒の募集、
授業料の振込みをさせていました。ひどい話です。


さらにひどいのが日本のジオスに問い合わせると、
「名前はジオスとなっているが、企業、経営としてはまったくつながりがないので、
当社は関係ないんです」
ただ会社概要には直営校世界14カ国とありますがと質問すると、
「直営とは経営でなく直接生徒を送客する営業が出来るという意味です」
「対応はなんともいえませんが、話し合っています・・・」

こんな意味の分からない回答はありますか!?!?!?

ただ日本から申し込む人はジオスの名前で安心感があり申し込みます。
直営と書いてあれば、経営をしてると取るのが普通かと思います。
名前を貸している以上なんらかのビジネス的なお金の流れはあると思います。


どう考えてもただ知らないというのはないと思います。
しっかりしている会社だと思っていたので非常に残念です。
これだから教育産業でも、英会話スクール、留学会社の評判は変わらないのかと思います。


人道的にも教育を扱ってる会社として誠意を見せてほしいと思います。
オーストラリアの機関は連絡がつきません。
だからこそ名前を貸している責任で、日本人の生徒に対しての何か出来ることはないのでしょうか。
他国の方がどうでもいいというわけではないですが、日本が母体の企業ですから。



当社に関連ある方がおりました。
今のその方のために出来る限りのことをするだけで、
現地の知人にも協力をしてもらっています。


希望を持って準備していた留学が、こんな形で不安に変わるのはあってはいけないです。
業界にいる人間としてなんとか自分の手の届く範囲に対して最善を尽くしたいと思います。



このような時に個人手配の方は大変かと思いますが、
どうぞ諦めないで頑張ってください。応援しています!
分かった情報はどんどんあげていきたいと思います。





ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com