こんにちは。


今日はちょっとさみしい話です。


オーストラリアのワーキングホリデービザには延長制度があります。
1年の滞在期間中に所定の場所で3ヶ月働くと(主にファームなど)、もう1年滞在可能となるセカンドワーキングホリデーです。




自分自身が滞在していた時は、無かった制度で、数年前に発表された時は羨ましい限りでした。




手続き方法は政府指定の場所で働き、雇い主にサインをもらい申請をします。
これが・・・
少し前から耳にしていました、働いたという証明書が売買されています。
実際に働いていないのに、滞在を延長したいからお金で解決・・・



頼む方も頼む方ですが、売る方も売る方です。
とても残念です。




そうとう政府も審査を厳重にするという発表をしました。




私たちの担当した方には英語力マスター、更なる多くの海外経験を積むために、
セカンドワーキングホリデーを取得するために一生懸命働いてる方もいっぱいいます。



ズルする人のせいで真面目にやっている人が迷惑する。

これはおかしいです!

皆さんやめましょう!また近くにそのような方がいたらやめなと言ってあげてください!




自分たちがワーホリをしている時には、お金があって学生ビザに切り替えられる人以外はバイト先で認められてビジネスビザをもらおうと頑張りました。英語も生活も。



制度が出来たのが良いのか、悪いのかはわかりませんが、せっかく出来た制度なので、多くの海外生活・経験が出来るように有効活用してほしいです。




よいワーキングホリデーにしましょう!





留学・ワーホリの相談なら!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデー情報満載!
http://www.icc2004-au.com

学生ビザ・ワーキングホリデービザの格安取得代行サービス!
http://www.icc2004-visa.com