「留学・ワーキングホリデーの知っ得情報」

留学実現の最後のハードルがビザ申請です。 これまで10年以上、留学・ビザ手続きに携わった「過去の経験」と「最新の情報」をバランスよく掲載し、皆様の留学準備に役立てていただければ幸いです。

2008年04月

オーストラリアの国歌(また…)5

オーストラリアの国歌についてお話します。

また…



オーストラリアの国歌は「アドバンス・オーストラリア・フェア」です。

どうやってきまったかφ(.. )

1977年に国民投票でもっとも人気を集めた歌だったんです。

(`・ω・´)「アドバンス・オーストラリア・フェア」(43.6%)
(`・ω・´) 「ワルチング・マチルダ」(28.5%)
(`・ω・´) 「ソング・オブ・オーストラリア」(9.7%)
(`・ω・´)  当時の国歌「女王陛下万歳」(18.7%)

第二位の「ワルチング・マチルダ」もとても有名な歌です。
私もオーストラリアで生活したときに、ステイ先のお父さんがいつも歌っていたくらい。


こんな歌です。


これからオーストラリアに行く方は聞いといたほうがいいでしょう。
国歌を国民投票で決めるとはなんとも…


しかし、ワルチングマチルダは少しポップすぎやしないか、これに決まらなくて良かったのかもしれません。




オーストラリアのワーキングホリデー・留学はこちらをクリック!

海外で畑しごと

オーストラリアには、政府が指定した地域で3ヶ月間季節労働をした人には、もう一年(1度)ワーキングホリデーができるというセカンドワーキングホリデー制度がありますね。

簡単に言うと、オーストラリアは国の面積が日本の約22倍あるのですが、人口は日本の6分の1程度、約2000万人しかいません。よって、農業・酪農業・林業・漁業などを担う人手が不足しているという状況なんです。

そこで世界中からワーキングホリデーで来ている若者に3ヶ月間季節労働を手伝ってくれた人には、もう一年オーストラリアでワーホリして良いよ。という「Give and Take」なルールをつくり、今に至っています。

これがかなり人気というか利用率が高く、年々セカンドワーキングホリデービザの発給数が増えています。
確かに働きながら2年間海外生活できるのは魅力ですね。
ただそこに、人それぞれ何かの目的があると良いなと思います。

こんな感じで農場で働いています。季節によって収穫する野菜や果物は異なり、ピッキングやパッキングなど持ち場も様々です。

名称未設定-2





セカンドワーキングホリデーはICCへ。
■留学・ワーキングホリデーのICCサイト
http://www.icc2004.jp/

居酒屋カチカチ山 歌舞伎町店

今日はICCのポスター設置を協力してくれているお店を紹介します。

居酒屋カチカチ山 歌舞伎町店さん
――――――――――――――――――――――

東京都新宿区歌舞伎町1−27−5 中台ビルB2

TEL 03-3209-7733

営業時間 月〜木・日 17:00〜24:00 金・土・祝前日 17:00〜翌5:00

――――――――――――――――――――――
p_top_mu





カチカチ山といえば、激安居酒屋で有名です。

普段も安いのにもっと裏技がありました。

19:00までなら

ビールが200円!

サワーが100円という破格!



しかも250名の大宴会も可能!


コースも2000円から飲み放題付き!


新宿に足を運んだ際は是非ともカチカチ山 歌舞伎町店へどうぞ。

クーポンはこちら

http://www.hotpepper.jp/A_20700/strJ000002198.html





「留学会社のブログを見て」とイケメン店長さんにお伝えするともっと安くなったり…





居酒屋カチカチ山さんにご協力いただいている留学会社のICCサイトはこちら
http://www.icc2004.jp

フォンカード

f20d0175.gifこんにちは。


今日はオーストラリアへの国際電話について。


ワーキングホリデーなどで、家族、友人、恋人と国際電話をすることもあると思います。今ではとても便利になり、携帯電話でも国際ローミング契約が最初から付いていたりと海外も近くなったと実感します。

しかし気になるのが料金。(。・ω・)ノ゙


オーストラリアからどのようにして電話をかけたらいいのか…

普通にオーストラリアから日本に1時間かけると100ドル近い金額になります。

そこで頼りになるのは…

OZCALL(オージーコール)です。(*゚∀゚)っ

これは電話機に差し込んで使うカードではなく、裏のカード番号を入力してカード残高より通話ができるもの。

これで日本にかけると(((( ;゚д゚)))



1時間1ドル…



衝撃的料金です。


日本国内〜日本国内の通話よりも安いという事実。


決してオージーコールの回し者ではなく、便利でお得なのでオススメします。


ワーホリなら国際コミュニケーションセンターがオススメ!(クリック)

友人からのアドバイス5

今日は思い出話を。



私がはじめて海外へ行ったのはオーストラリア(。・ω・)ノ゙


大学生のときでした。


当時は旅行も然程行かず、飛行機に乗るのがはじめてでしたね。

緊張でしたね。

友人からは「飛行機に乗るときは入口で靴を脱ぐ(`・ω・´)」と教わりました。


どんだけ〜(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?



オーストラリアという国に対しても「なまってる国、コアラ、カンガルー、オージービーフ」としかイメージがなかった私。(゚∀゚)アヒャヒャ


友人に聞くと「オーストラリアは耳垢がたまらない気候だから耳掻きは持っていかなくてもいい(`・ω・´)」とのこと。


嘘でした…


そして最後に不安になってる私に
「オーストラリア人は陽気でいいやつばかりだから大丈夫」とアドバイスをくれました。


最後のアドバイスが本当だと実感できたのは、現地生活1ヶ月が過ぎたくらいの昼さがり、庭で耳掻きで耳掃除をしているときでした。(。・ω・)ノ゙


結構周りの人からのアドバイスって真偽はともかく信用してしまう傾向にあるみたいですね。
正しい情報を持って現地へ行きましょう。
ワーホリオーストラリアならICCへ
http:wwwicc2004.jp

Where is Mr Spring?1

Hello!

Here I come again to talk to you about my life in Japan.

I've been busy. I've been working, I've been learning Japanese. I've been taking care of my family and eventualy, I caught a very bad cold. It's been 4 days now, It started with a sore troat. I used self medication and it went away, that what I thought before I started coughing, I have no fever but my nose is been running for 2 days and I got a backache. I took the time to go to the doctor this morning. He gave me some pills which can make an elephant sleeping.

We are now on April 19th and the weather looks like November. My friends told me that in japan, the weather in april is terrible but it is for a better spring. Nice to hear it folks. and when will we have the pleasure to meet Mr. Spring?

Apparently, it is for tomorrow. I look forward to seeing that..

I guess that I should stay inside because of my condition. nevertheless, if the weather is that good torrow, i'll go out.

I keep you posted,

Christophe.

木曜日。1

今日は木曜日。
ICCでは木曜日になるとオーストラリアへ出発する人がわんさかいます。

何でかというと…。
成田−ブリスベンを結ぶ直行便(カンタス航空や日本航空)は毎日夜発で翌日朝現地到着なんです。

木曜夜発。約8時間半のフライト

金曜朝着。そのままブリスベン空港で現地のスタッフと合流。

迎えの車でゴールドコーストへ!!約1時間のドライブ

ゴールドコーストは青い海と白い砂浜が輝くビーチタウンで、一気にテンション上がります
そのまま現地のオフィスで一休み。お話し&街の案内。

その後はホストファミリーがお迎えにきて、いよいよ生活がスタート。Nice to meet you!

この日は日本からの移動の疲れがあるので、ゆっくりしましょう。

Weekend!ホストファミリーとショッピングに行ったり、BBQをしたり、それぞれの交流を。

Monday
ボランティアや学校が始まる。

という、何とも1週間の生活リズムが作りやすいという理由で木曜出発を希望する人が多い感じです。

オーストラリアは時差がほとんどないので、時差ぼけは心配なし。
少しでも出発者たちの雰囲気が伝わるといいなと思います。

↓到着後にリラックスしたメンバーさん☆
名称未設定-2


■国際コミュニケーションセンターのサイト
http://www.icc2004.jp/

オーストラリアの国歌3

今日はオーストラリアの国歌を紹介します。
ワーホリなどで長く行かれる方は歌えるように…とは言いませんがこれが国歌なんだぐらいでいいと思いますが、耳に入れておいてくださいね。





1.
Australians all let us rejoice,
For we are young and free;
オーストラリアの同胞たちよ
喜ぼうではないか 我々は若くて自由だ


We've golden soil and wealth for toil,
Our home is girt by sea;
Our land abounds in nature's gifts,
Of beauty rich and rare;
苦労して手に入れた黄金の地と富
海に囲まれた我が国に与えられた
美しく豊富で貴重な自然の恵み



In history's page let every stage,
Advance Australia Fair!
歴史の中でとこしえに歩まん
進め 美しきオーストラリアよ!



In joyful strains then let us sing,
Advance Australia Fair!
喜びのメロディにのせて歌おう
進め 美しきオーストラリアよ!



2.
Beneath our radiant Southern Cross,
We'll toil with heart and hands;
To make this Commonwealth of ours,
Renowned through all the lands;
輝きを放つ南十字星の下で
我が国の名を世界中に知らしめるため
我々は誠実に努力を続けよう




For those who've come across the seas,
We've boundless plains to share;
海を渡りて来たりし者達のため
限りなく広がる平原を分かち合おう



With courage let us all combine to
Advance Australia Fair!
勇気を持ちて団結しよう
進め 美しきオーストラリアよ!



In joyful strains then let us sing,
Advance Australia Fair!
喜びのメロディにのせて歌おう



今日はこんなところで…
また次回
(・e・)

http://オーストラリアへの留学・ワーホリはICCで.com

オーストラリアなまり5

こんにちは。

だいぶ暖かくなってきましたね。

今日はオーストラリアのなまりについて(。・ω・)ノ゙


オーストラリアのなまりで有名なのは…

「エイ」という発音を「ダイ」ということですね。

today=トゥダイ Σ(・ω・ノ)ノ
eight=アイト Σ(・ω・ノ)ノ


などなど
まったく知らない人が現地に行くとちょっと戸惑ってしまいます。


有名な話が…


オーストラリアで

You come to Australia today?(☆゚∀゚)
「オーストラリアには今日来たの?」

という質問でも

発音が違うとこう聞こえてしまうかもしれません。

You come to Australia to die?
「オーストラリアに死にに来たの?」


実際に私もオーストラリアの田舎でステイしたときに
やけに「Die」という縁起でもない言葉を耳にしたな…と思ったことがありました。



オーストラリアはなまってるイメージを持つ方も多いですが
なまっているのは田舎の方が中心で、都会やテレビで使われる英語は標準なのでご心配なく!

では


http://オーストラリアへの留学・ワーホリはICCで.com

感動の1日

オーストラリアのゴールドコーストでホームステイをしながら、チャイルドケアのボランティアに参加している方より、先日メールがきました。


昨日でホームステイが終わり、今日からホテル生活スタートですよ!!

4月中旬に帰ります♪

昨日は1日中泣いてましたよ(笑)
幼稚園でパーティーしてくれて ケーキ作ってくれて奈美の大好きなピザを子供たちが作ってくれて
ラブリーなメッセージカードとプレゼントももらってもうハッピーで感動な1日でした☆ 
家に帰ったらキャロルとアリーシャがプレゼントとカードをくれてまたまた 涙涙。。。

戻ったら写真見せますね♪
とりあえず感動の1日でした☆
本当にイイ経験ができました!!
ありがとうございます♪


もう直ぐ帰国するので、本人からの報告が楽しみです。
1週間からのホームステイもOK!
■国際コミュニケーションセンター
http://www.icc2004.jp/