「留学・ワーキングホリデーの知っ得情報」

留学実現の最後のハードルがビザ申請です。 これまで10年以上、留学・ビザ手続きに携わった「過去の経験」と「最新の情報」をバランスよく掲載し、皆様の留学準備に役立てていただければ幸いです。

2008年07月

ポ〜ニョ ポーニョ ポニョ 魚の子〜

こんにちは。
ジブリ作品「崖の上のポニョ」が公開になってますね。(。・ω・)ノ゙

みなさんもうみましたか?。゜゜(´□`。)°゜。

主題歌が耳から離れない…ということを聞いて本当にそうなのか聴いてみることにしました。




本当に離れません。( p_q)エ-ン

今、オフィスで毎日口ずさんでしまっています…orz

ポニョは人魚ですね。
人魚のモデルになった生物をご存知ですか?


そう、ジュゴンです。
世界遺産にもなっている西オーストラリアのシャーク湾では
世界に生息しているジュゴンの1/8が住んでいるそうです。

とても綺麗な場所ですね。(^∀^)





シャーク湾にはもう1つすごいものが…

それは地球最古の生物「ストロマトライト」がいます!

地球最古の生物といっても恐竜とかではありません!(`□´/)/


石のような感じです…



海底にあるやつです。


是非、ワーキングホリデーでラウンドする際は立ち寄ってみてください。

話が脱線しまくりだ…


ワーキングホリデービザが4980円〜の業界最安値!
http://www.icc2004-visa.com/

好きな言葉3

映画を見ているとあっ、今の英語表現いいな〜と感じることがあります。個人的に、日常的で着飾らない英語表現が好きなのです

例えば

結構前にブリジットジョーンズの日記という映画を見た時、マークがブリジットに突然、告白するシーンでこんな言葉を使っていました。

I like you very much, just as you are.

という言葉。! ぐぅ〜です。

一般的に、私たち日本人には

好き(愛してる)= I love you

という認識ですよね。
マークはドジでおっちょこちょいで、食べることがやめられないちょっとダメな女性キャラのブリジットに「 君が好きだ。そのままの君が」という表現を使っているのです。

英語ってえ〜な〜と思いました。

また、日本語では恥ずかしくて言えないことでも、英語だとサラッと言えたりするのもまか不思議です。
記念日のGIFTや手紙など、たまには好きな人や大切な人に英語で気持ちを伝えるのもいいかもしれません


国際コミュニケーションセンターのサイト
http://www.icc2004.jp/

地球上で最も美しい砂浜2

オーストラリアのワーホリ中にラウンドする予定なのですが、お勧めな場所はどこですか

という質問がよくあります。

オーストラリアには、シドニー・メルボルンなど大都市がありますが、ラウンドと言ったら、海や大地でしょう
オーストラリアは大自然の宝庫ですから。

※長距離バスや電車、飛行機、キャンピングカーなどを利用してオーストラリア国内を周遊旅行することをラウンド言います。早い話が「旅」ですね。

中でも圧倒的にワーホリ帰国者からの評判が良いのは

「ホワイトヘブンビーチ!」

ホワイトヘブンビーチは世界最大のさんご礁グレートバリアリーフのウィットサンデー島東側に広がる真っ白な砂浜。欧米の旅行誌等で『地球上で最も美しい砂浜』とも紹介されています。

ワーホリ中かハネムーンでないとなかなか訪れる機会がないと思うので、約8Kmも続く純白の砂浜と青く澄んだ海、ビーチを守るように広がる原生林の幻想的なコラボレーションは一見の価値ありです


名称未設定-3





ワーホリメーカーに人気が高い西オーストラリアは次の機会に紹介したいと思います。


■国際コミュニケーションセンターの新しいWEBサイト
http://www.icc2004.jp/

■格安ワーキングホリデービザ申請代行も好評です☆
http://www.icc2004-visa.com/

夏休みのチャレンジ

夏休みということで、いよいよ学生さんを中心とした出発者が増えてきましたね

昨日オーストラリアへ出発した方が今日到着後に連絡をくれたので
天気はどうですか?と聞くと、

ブリスベン空港に着いた時に雨が降っていて、寒っ!と思いましたと。

ちなみに今日のゴールドコーストは
気温は最高15℃、最低11℃だそうです。

ココ最近、雨が多いようですが、オーストラリアにしてみれば適度の雨はウエルカムです。
深刻な水不足問題がありますからね。

日本も今年は梅雨に雨があまり降らなかったので、この夏に全く雨が降らずのままだと
水不足にならないのかなとひそかに心配しています。
ということで、個人的(勝手に)に節水を心がけている今日この頃です

こういうことを考えるようになったのも、自分自身が海外の文化や生活習慣、環境問題などに触れて、日本はどうなのかなと外から見たり、考えたりすることで改めて日本の特徴を知るようになったので、海外生活とはなんとも人を成長させてくれるものですね。感謝・感謝


日本は今、真夏ですが、オーストラリアは真冬。
真冬なのに、気温高いですよね。冬でも半そでを着ている人、よく見かけます。


とにかく、この夏にオーストラリアやニュージーランドなど南半球へ
海外旅行や留学に行く人は、気候の違いを意識して出発して下さいね


■国際コミュニケーションセンター(ICC)の新しいWEBサイト
http://www.icc2004.jp/

brand naming

Hello!

It is quiet funny how japanese use foreign languages when it comes to brand naming.

For Instance "Comme ca du mode" sound very French but it is not. It is just a combinaison of words without any meaning.

Shops and restaurants names are quiet funny as well "Spaghetti la bella", "Le cafe de criee" (should be de la criee). I like "lunch tide", "le trou du cul de Paris", "Dick" etc.

Each time that I found one I'm wondering why they choose it. It's seem so stupid. I mean, it is fine to name a restaurant with a foreign word but at least check with a native before. You know what? Maybe they did. They checked with a native who found it fun to lie about the name. I'm pretty sure that happen one or twice. Foreigner can be mean. Black sheep are hidden among us.

You have to know that me and my friends are taking pictures with our kettai of those shops with funny names and we pass them out. A good laugh.

I'm wondering if Japanese leaving in Paris, London or Sydney have the same surprises when they see a Japanese name which sound funny.

Speaking of what, the Paris's Japanese ambassy has published a True japanese restaurants guide. In order to avoid any mitakes, check it out before eating Japanese in Paris. Most of the restaurant have a Chinese tenant who never had a professional training as Japanese chef.

Anyway, in Paris, eat french!

Au revoir,

Christophe




ワーキングホリデーならICCへ
http://www.icc2004.jp/


携帯からはこちら
http://www.icc2004.jp/mobile.htm

オーストラリアでのお買い物

こんにちは。(・◇・)ゞ

今日は、オーストラリアの食品について少しお話させてもらいます。
オーストラリア=オージービーフ!!
牛肉はもちろん、豚肉、鶏肉、そしてラム!
意外と美味しいのです!!
匂いがあるし、クセがあるので食べにくい・・・という意見も。
でも、せっかくオーストラリアに来たんだし、日本のスーパーでもそんなに見ない!!ので、
最近はなぜかラムばかりです。
徐々に慣れてきます、この匂いに♪

この前、あるスーパーに行ってきました!
日曜日なので、人もたーくさん!
それに色々とディスカウントものが!!
やったぁ!!と思いラムを探しに。
19ドルのお肉が10ドルに!!
真っ先に手を伸ばし、買い物カゴにIN!!

レジでピッピとお買い物♪
そのあと、レシートを家に帰ってみてみると、
$1.00のものが!
ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!ん・・・・??
「Rum」
と記載されてありました!




そうです、レジのおにーちゃんが打ち間違えて1ドルになったのです!
日本円ですると100円ですよ!!100円!!すごい

そんなこんな事がたまにおきるようで、最近はレシートをみて値段のうち間違いがないかをみるのがたのしみになっています。(⌒〜⌒)



オーストラリアのワーキングホリデーはICCへ
プログラムはこちら→オフィシャルサイト
ワーホリビザ申請代行はこちら→ビザ申請ドットコム

diving5

Here, the heat is bearable but, I have more and more problems with the humidity. Every year it is the same. With summer comes the worst about Japan. Short nights and sticky pants.

At least, we are allow to take holidays. I already told you that I'm going to Miyagi in August.
I will have 2 weeks off taking care of my mum. I will also slow down in the morning. I will take time to cook, read, etc.

The end of august and september will be very busy for me. I'm already thinking about the holidays that I will take at the end of the year. I was thinking about Pareo. An island in the Pacific. It will be nice to lay on a beach while evry body is getting colder here in Tokyo. I haven't dive for the past 4 years and i really miss it.

Last time, it was in Hawai and before that in Mexico. That was thw best one. We saw rief, little sharks and a ray manta.
Diving is like exporing new universes. And the silence is probably the most relaxing experience that we can get.
Try it.

Christophe.


ワーキングホリデーはICCで決まり!
http://www.icc2004.jp/

やっちゃいました…

先日、オーストラリアの留学生活がスタートしたメンバーさんより、メールがありました

バスで家に帰っていたら自宅近くで降り損ねたようで気づいたら、終点まで行ってしまいましたと
意外と多いんです。これ。

何でかというと、日本とオーストラリアのバスには決定的な違いがあります

それは、バスの車内アナウンスがないこと。
「次は〜○○小学校前」や、
「ご乗車ありがとうございました。終点〜○○駅」

が一切なし!

え〜〜〜!?


なので、初めての場所に行く時はどこで降りてよいかが分からず、ドッキドキです。
オーストラリア生活が始まって最初のハードルとも言えますね。


そこで、バスに乗り込む時にドライバーへ英語で一言「○○に着いたら教えて下さい」と伝えて、なるべくドライバーの近くに座りましょう。そうすることで、バスへの不安も解消です☆

また、降りる時は、皆がドライバーに「Thank You」と声をかけているので、忘れないようにですね。


≪使える英会話≫
Does this bus go to central station?
このバスはセントラルステーションに行きますか?
Let me know when we get there,please.
着いたら教えて下さい。


■ホームステイ・語学留学はICCにお任せ!
http://www.icc2004.jp/

French restrant in Matsudo

Hello,

If you read my previous mail. You should know that I like to talk about restaurants. Have you checked "TETSUYA'S" 'S web site?

I'ld like to talk about a restaurant that is in Matsudo.
It's called "Bistro coquin". ビストロ コキャン
It's French food, quiet cheap at lunch and a good deal at night. We go for our wedding anniversary or for my birthday. The lamb is pretty amazing over there, I know that japanese people are not such a great fans of lamb meat. But the guy there has a very good provider. his shrimps are to be tasted too.

The restaurant room is pretty small but It got a bigger one upstair for families events. It is near ISETAN.

〒271-0092
千葉県松戸市松戸1304-14
こっとんぶーけ2F

Christophe



ワーキングホリデーならICC