「留学・ワーキングホリデーの知っ得情報」

留学実現の最後のハードルがビザ申請です。 これまで10年以上、留学・ビザ手続きに携わった「過去の経験」と「最新の情報」をバランスよく掲載し、皆様の留学準備に役立てていただければ幸いです。

2009年03月

イギリスワーホリビザ申請はまだ受付可能!!!5

イギリスワーキングホリデービザ申請の受付が始まって4ヶ月経ちます。

当初募集が増えたといっても約1000名でしたので早々に定員に達してしまうと思われておりましたが、現在も募集を受け付けております。

条件は

*日本、またはオーストラリア、カナダ、ニュージーランドのいずれかの国の国籍および有効なパスポートを持っていること。(30Points)
*年齢が本ビザが有効になる時点で18歳以上、申請時点で31歳未満であること。(10Points)
*イギリス入国後の数週間の滞在費用として、申請時点で申請者の個人口座に£1600相当額の自己資金を持っていること。なお、ポンドへの換算は申請時点の為替レートで換算することとします。(10Points)

このほかに下記のルールがあります。

*扶養義務のある子供を同伴しないこと
*以前にワーキングホリデーでイギリスに滞在したことがないこと
*ビジネスを興したり、プロのスポーツプレーヤーやコーチとして活動、医師としての研修を受けることを目的としていないこと
*配偶者や事実婚のパートナーと渡航する場合、それぞれにYouth Mobility Schemeのビザを取得するか、またはそれに代わるビザを保有していなければいけない


銀行口座の資金証明も1ヶ月1600ポンドをキープしていれば受け付けてくれます(3ヵ月以上をおすすめします)ので諦めていた方もまだチャンスがあるかも…

個人で申請するよりは「ビザ申請.COM」で迅速に申請した方が確率も上がります。
ご利用ください。
http://www.icc2004-visa.com/wh/wh_eng.html

イギリスワーキングホリデー 締め切り!!???

イギリスのワーキングホリデービザの募集が新しくなって3ヵ月が経ちました。

必要書類は以下です。

*ビザ申請書と参加資格を確認するアセスメントフォーム(当社にてご用意します)
*6カ月以上の有効期限があり、2ページ以上未記入のページが残っているパスポート
*パスポートの写真のプリントされたページのコピー
*パスポートサイズの写真
*ビザ申請料£99(日本円建で現金のみ)
*£1600以上の預金がある預金通帳(取引内容の最後の日付が申請日より1週間以内のもの)とそのコピー(翻訳家による訳が必要)
o過去3ヵ月の残高が継続して£1600ある事の証明が必要
※定期預金などで過去3ヵ月のお金の動き(=継続して£1600ある)が証明できない場合や、インターネット・バンキングなどで通帳がない銀行をご利用の方は、英文の銀行取引明細書(Bank Statement)を銀行で作成してもらってください。


募集の締め切り状況などの正式な発表はありませんが、かなりの数の人が申請に行かれたと思います。
「3月いっぱいで締め切りか?」など様々な声が飛び交っております。

不安な方もいらっしゃると思います。
皆さんにいえるのは「いち早く申請しちゃいましょう!」ということです。
弊社では申請準備中に締め切りになってしまったら半額返金しますので安心!
まずはこちらから
http://www.icc2004-visa.com/wh/wh_eng.html