「留学・ワーキングホリデーの知っ得情報」

留学実現の最後のハードルがビザ申請です。 これまで10年以上、留学・ビザ手続きに携わった「過去の経験」と「最新の情報」をバランスよく掲載し、皆様の留学準備に役立てていただければ幸いです。

2009年11月

空から見たグレートバリアリーフ(世界遺産)!

こんにちは!

三連休初日に素敵な天気ですね!
秋の行楽を楽しんでください。


その快晴に合わせてこんな写真です。
飛行機から見える雲っていいですよね〜
IMG_1983

普段は上にあるのが下にあるなんて!

オーストラリアに行く途中に高度が下がって来ると
グレートバリアリーフはこんな感じで下に見えてきます。
IMG_1982

綺麗ですよね〜

ブリスベン、ゴールドコーストに行く便になるよく見えます。
是非、皆さんも綺麗に見えるといいですね。


ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

となりのトトロの木

今回ご紹介するのは、となりのトトロに似ていると噂されているトトロの木です。

GetAttachment










前回紹介したブルームから車でわずか20分です。ダービーという田舎町にあります。

Prison Treeという名で親しまれ、読んで字のごとく刑務所の木としてかつては使われてそうです。

どこらへんが、トトロの木なの?



というと写真をご覧ください。

あのトトロの体型にそっくりではありませんか?




そしてあのかわいらしいキャラクターはオーストラリア名物のウォンバットにそっくりです。

ウォンバット1








なんとなくイメージできましたか?


41stniR1G5L



























月の階段とセットで立ち寄ってみてくださいね。


次回はトトロの木からも立ち寄れるスポットの魔界の宮殿のご紹介をいたします。


ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com


お楽しみに☆

コアラ豆情報第二段!

こんばんわ。

昨日はボジョレーの解禁日でしたが、
皆さんは飲みましたか?
赤ワイン好きでも好き嫌いに分かれますよね・・・
でもイベントものはなんでもいいもんですね!


さて今日はコアラ第二段です!

単純にこのコアラという名前ですが、
これは先住民のアボリジニの言葉で「水を飲まない」とい意味の単語から来ています。
実際にコアラは水はほぼ飲まず、ユーカリの葉の水分でまかないます。

なので以前オーストラリアの大干ばつの際に、
あまりのも雨が降らなくユーカリが枯れてしまい、
水溜りの水を飲むコアラが報道されました。

それぐらいめずらしいことだったんです。

その水分も栄養もけして十分ではないので、
そのために体力温存のためにあのようにまったりしているとも言われています。

オーストラリアで野生のコアラを見れた時は大感動でした!
是非皆さんも見つけてみてください。

ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com
コアラ

月への階段



満月の夜にだけ、穏やかな海面にそっと月へと導く光の階段が現れる


月の階段







そんなロマンチックな光景を見てみたくはないですか?

西オーストラリアのブルームという街では『月への階段』を見ることが出来ます。


見れる時期が決まっており、毎年3月〜10月頃の満月の3日間だけとなっております。

見れる時期が限られているため、計画をもって現地入りすればいいと思います。
(この時期の安宿はいっぱいになるため早目の予約が必要です)←ポイント


あと、ブルームで有名なのは真珠の養殖です。

ちょっと変わった仕事を経験してみたい方はぜひ挑戦してみてくださいね。

ケーブルビーチでは夕日をバックにラクダに乗ることもできますよ。


次回は

ブルームから車で50分の所にある、
ジブリアニメの舞台となったのではと、噂されるトトロ木を紹介をします。

ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

長期留学行く時にお金はどうやって持ってくの???

こんにちは。

いや〜今日はほんとに寒いですね!!


これもとても多くされる質問です。
お金の持参の仕方は大きく分けて4つあります。
(細かく難しい方法も入れればもっとあります)

1、日本円の現金をそのまま持参する
2、日本で換金してから持参する
3、到着後に日本から海外送金してもらう
4、インターナショナルキャッシュカードなどを利用する

1番は額が多くなるとあまり現実的ではないです。
3番は家族や知人で慣れている方がいればよいと思います。
通常の都市銀行などからは4000円〜7000円ぐらいの海外送金費がかかります。
郵便局、JTBの送金名人など安くする方法もあります。
4番はシティーバンクや新生銀行がそのような対応をしていますが、
最近は下ろせる限度額が下がったり、手数料が高くなったのでそこまでベストではないです。

残るのは2番ですが、オーストラリアでしたら、
通称「TC」と呼ばれるトラベラーズチェックと言われる小切手に換え持参するのがベストです。

ドルに代えるよりも換金レートがよくなり、安全性も高いです。
レートはだいぶ有利ですし、無くしたり盗難にあっても再発行が可能です。


日本でTCに換え、現地到着後に現地銀行を開設後にそこに入金すればOKです!
口座開設時に預金を出来ますのでわずらわしさもありません。


長期ともあると額も大きくなるので、換金する際の為替レートも肝心です。
渡航が決まったら定期的にチェックをし、良いレートの時に換金することで、
同じ日本円でも換えた時のドルの額が変わります。

これも節約方法のひとつなのでやってみて下さい。

換金のタイミング、有利な換金方法などもアドバイスしております。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

バンクーバーオリンピック情報!

こんばんわ。

今日はカナダの現地スタッフから来た情報です。


来年にオリンピックを控えたバンクーバーですが、
急ピッチで整備が進んでいるようです。

つい最近はダウンタウンから空港直通のカナダラインというのが完成し、
27分で行けるそうです!
街の真ん中からこの時間で行けるなんて便利ですよね。


羽田や成田もそうなるともっと使いやすくなるんですけどね〜


オリンピックやこのような大きなイベントの際には、
ボランティアなども募集されるので、
ワーキングホリデーの1年の中にそのような体験をするのも貴重かと思います。

来年行く人はチャンスです!



ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

最新!ワーキングホリデービザ取得の申請代金!

こんにちは。

今日はほんとに寒いですね〜
雨も降ってるので余計にそう感じますね。


さて今日は度々質問のあるビザの申請料金です。
ビザを申請するには一緒に料金を払わなくてはいけない国があります。
この費用はビザが取れても、取れなくても基本的には戻ってきません。
各国違うので事前に知識として知っておくといいと思います。

カナダ・・・CA$150
オーストラリア・・・AU$230
イギリス・・・?99
アイルランド・・・無料
ニュージーランド・・・無料
フランス・・・無料
ドイツ・・・無料
デンマーク・・・無料
韓国・・・無料
台湾・・・10600円

このサイトで日本円換算が出来ます。
http://quote.yahoo.co.jp/m5?a=1&s=USD&t=JPY


この金額は年に何度か変更されます。
参考までに。


ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!

世界の住みやすい都市!

ワーキングホリデーの都市選びはやはり悩むので、参考にしてみてください。


イギリスの会社が暮らしやすさを医療サービス、治安、文化・環境、教育、インフラ整備の5項目について調査し、
0%(耐え難い)から100%(理想的)で表し、ランク付けしています。
そこでワーキングホリデーで人気の「カナダ」「オーストラリア」の都市はいつもTOP10にランクインしますので、
人気になるのもうなずけますね。


ちなみに今年のランキングで1位は「バンクーバー」でした!
その他は、
2位はオーストリアのウィーン(Vienna)だが、
3位はメルボルン(Melbourne、オーストラリア)、
4位がトロント(Toronto、カナダ)、
5位にパース(Perth、オーストラリア)、
6位カルガリー(Calgary、カナダ)と、オーストラリアとカナダの都市が続く。
7位はフィンランドのヘルシンキ(Helsinki)、
8位がスイスのジュネーブ(Geneva)で、
9位は同点でシドニー(Sydney、オーストラリア)とスイスのチューリヒ(Zurich)が並んだ。」



自分の好きなブリスベンが入ってないのは残念ですが、こんな感じです。

どこまであてになるランキングかはわかりませんが、
皆さんも参考にしてみて下さい。

ちなみにワーストは・・・次のブログで紹介します!

ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

海外生活のちょっといい話!オーストラリア人編

こんにちは。



今日は風が強いですね〜

飛ばされないように気をつけてください!





今日はちょっといい話のです。

オーストラリアにワーキングホリデー、留学を目指してる人へ、

オーストラリア人はこんな方です。



ちなみにオージーとはオーストラリア人のニックネームのようなものですかね。

(そういうのは世界各国色々あります。例えばオランダ人はダッチマンです)





それでは本題です。



ある時、バスターミナルからスクール帰りにバスに乗ろうとした時です。

オーストラリアでは乗り込んだら運転手に料金を先に払い、チケットをもらい着席します。

このチケットは基本ちゃんと持ってないといけないことになっています。



その時は夕方のラッシュで長い行列。

バスが到着し一番前の人が乗り込もうとすると、チケットを出す機械の調子が悪く出てきません・・・

運転手は直そうとしますがダメのようです。

時間が少しずつ過ぎていくと運転手は焦りだし、そして並んでいる人も不満がパラパラと。



5分ぐらい経過すると、運転手が

「もうやめた!これ以上みんなを待たせられないから、今日はタダ!さあ乗って、乗って!」

ある人が、

「会社には大丈夫なんですか?怒られませんか?」

運転手、

「まあ、なんとかなるでしょう!俺はただの会社員だけど、こんな機械を使ってる会社も悪いし、なによりみんなには家族との夕食の時間が迫ってるからその方が大事だよ!」





そしてみんなは握手をしながらバスに乗り込みます。

バスが動き出すと、オージーならではの掛け声(ラグビーの応援などでよくやります)を

みんなで合唱していました!



留学が始まってまもない自分には、この出来事でオーストラリアが大好きになったことは言うまでもありません。



是非、皆さんも素敵な体験をしてください。





ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

かわいいカンガルー、かわいくないカンガルー!?

こんにちは
 
今週は雨とのことでしたが、あまり降らなくて一安心。
雨と風が強いとランチに出るのも大変で・・

さて今日はオーストラリアの動物といえば、
コアラの次に出てくるのが「カンガルー」です。

このカンガルー、日本人にはのんびりとしたイメージの
可愛いらしい動物ですが、オーストラリアでは・・
「害獣」という扱いになってしまいます。
農家などの作物を荒らしてしまう動物のことを言います

最近の雨が降らない影響で牧草がなくなり、
クイーンズランド州(ケアンズ、ブリスベン、ゴールドコーストのあるところ)
では更なる深刻の被害になっています。


またあまり日本人に馴染みはないのですが、食肉としても食べれます。
(オーストラリアに行くと食べれますが、美味しいとは思えませんでした。
一度チャレンジしてみてください!おすすめはワニです)
この最大の輸出国がロシアであったのですが、
日本で一時期あったアメリカとの狂牛病のような感じで、
輸出がストップになりました。
そのためカンガルーの狩猟も減り更なる悪化へ。


これもカンガルーの一面です。
国が変われば同じものでも印象が変わります。
異文化交流の醍醐味の一つかと思います
皆さんも留学で色々なびっくりを味わってください。


ちなみにマジかで見るカンガルーはでかくて怖い・・
日向ぼっこをしてる顔を見るとおじさんのよう・・
可愛いのはワラビーでした!


ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com