オーストラリアへ行く人は、ちょっとは知っておきたい映画のお話です。

今回はハリウッド俳優編。

世界で活躍する映画俳優の中では、意外とオーストラリア人も少なくありません。
『えっ!?この人オージーだったの?』と驚く人もいるのでは?有名どころをあげてみました。

■ラッセルクロウ
(代表出演作:グラディエーター、ビューティフルマインド)

■ニコールキッドマン ※1990年にトムクルーズと結婚→2001年に離婚。
(代表出演作:めぐりあう時間たち、ライラの冒険)

■ナオミワッツ
(代表出演作:ザ・リング、キングコング)

■ヒュージャックマン
(代表出演作:ソードフィッシュ、X-MEN/ウ゛ァルバリン役)

■ヒューゴウィーウィング
(代表出演作:マトリックス/エージェントスミス役、ロードオブザリング)

などなど。
オーストラリア英語がハリウッド映画で話されているということは、訛りの問題はないということでもありますね。実際映画を見ていて、

「この人の英語、訛ってて聞きづらくない?」

なんてことは感じたことはないと思いますからね。

唯一あるとしたら、オーストラリア映画の代表作
『クロコダイルダンディー』シリーズではないでしょうか!?その話はまた今度。


是非一度、各俳優さんの出演作をチェックしてみてはと思います。

そう。そろそろ、先々週に行っていたモルディブの話もしないとですね。
では。

■国際コミュニケーションセンターのサイト
http://www.icc2004.jp/