先日、オーストラリアの留学生活がスタートしたメンバーさんより、メールがありました

バスで家に帰っていたら自宅近くで降り損ねたようで気づいたら、終点まで行ってしまいましたと
意外と多いんです。これ。

何でかというと、日本とオーストラリアのバスには決定的な違いがあります

それは、バスの車内アナウンスがないこと。
「次は〜○○小学校前」や、
「ご乗車ありがとうございました。終点〜○○駅」

が一切なし!

え〜〜〜!?


なので、初めての場所に行く時はどこで降りてよいかが分からず、ドッキドキです。
オーストラリア生活が始まって最初のハードルとも言えますね。


そこで、バスに乗り込む時にドライバーへ英語で一言「○○に着いたら教えて下さい」と伝えて、なるべくドライバーの近くに座りましょう。そうすることで、バスへの不安も解消です☆

また、降りる時は、皆がドライバーに「Thank You」と声をかけているので、忘れないようにですね。


≪使える英会話≫
Does this bus go to central station?
このバスはセントラルステーションに行きますか?
Let me know when we get there,please.
着いたら教えて下さい。


■ホームステイ・語学留学はICCにお任せ!
http://www.icc2004.jp/