映画を見ているとあっ、今の英語表現いいな〜と感じることがあります。個人的に、日常的で着飾らない英語表現が好きなのです

例えば

結構前にブリジットジョーンズの日記という映画を見た時、マークがブリジットに突然、告白するシーンでこんな言葉を使っていました。

I like you very much, just as you are.

という言葉。! ぐぅ〜です。

一般的に、私たち日本人には

好き(愛してる)= I love you

という認識ですよね。
マークはドジでおっちょこちょいで、食べることがやめられないちょっとダメな女性キャラのブリジットに「 君が好きだ。そのままの君が」という表現を使っているのです。

英語ってえ〜な〜と思いました。

また、日本語では恥ずかしくて言えないことでも、英語だとサラッと言えたりするのもまか不思議です。
記念日のGIFTや手紙など、たまには好きな人や大切な人に英語で気持ちを伝えるのもいいかもしれません


国際コミュニケーションセンターのサイト
http://www.icc2004.jp/