「留学・ワーキングホリデーの知っ得情報」

留学実現の最後のハードルがビザ申請です。 これまで10年以上、留学・ビザ手続きに携わった「過去の経験」と「最新の情報」をバランスよく掲載し、皆様の留学準備に役立てていただければ幸いです。

ホームステイ

ゲートウェイ21倒産被害者救済について5

留学大手Gateway21が突然の倒産をしたようです。
ニュース、数々の掲示板などを見るとお困りの方がとても多くいる現状を知り、
被害の大きさに驚いています。

小さいながらも同業者として複雑な心境であり、
留学という夢を叶えようとして被害にあわれた方々の心境を察するに、
とても辛い思いをなさっているのかと思います。
そこで社内・現地オフィスで、同じ留学という夢を叶える立場として何か出来ないかと話し合っている次第です。
どこまでのご協力ができるかわかりませんし、弊社の対応出来る国、留学のスタイルには限りがありますが、
できる限りの救済・援助が出来ればと思っております。

対応出来そうなサポートですが、
・準備途中の内容の継続
(カナダやワーホリビザ、学生ビザの取得など)
・現地オフィス利用のサポート
・各種海外期間への連絡代行
・航空券、保険などの加入ヘルプ
・留学に関する相談
※支払金額の返金、裁判方法などの類の相談は承れませんのでご了承下さい。

すべての方を対応することは出来ないと思いますが、
何かこのブログを読んでサポートを必要とする方がいらっしゃいましたら、
下記メールアドレスへ詳しい状況をメールください。

help@icc2004.jp

対応できる方より返信をさせていただきます。

大変かと思いますが留学の夢を最期まであきらめないで、出来るところまで頑張ってみて下さい。

また同業者の方がご覧になりましたら、これは留学業界の大きな信用問題かと思いますので、
賛同していただき、協力して少しでも多くの方の救済にあったていただければ幸いです。

※順次対応させていただきますがお問い合わせの数により返信が出来ない場合がございます。ご了承ください。
心無い方の誹謗・中傷メールはご遠慮下さい。

沖縄と4

以前、アメトークという番組で沖縄出身の芸人さんたちが沖縄を語る特集っぽいのがやっていてガレッジセールやらパッション屋良やらMAXの人などが出ていました。

で、それを見ていて感じたのは沖縄ってオーストラリアと共通点が多いな〜と。

海がきれいだとか、気候が温暖だとか、時間の流れがのんびりしているとか、車社会だとか、お年寄りが元気だとかもあるのですが、

■手をあげないとバスが止まらない・時間通り来ない。
■ゴキブリのサイズがでかい・飛び回る。
■待ち合わせ時間を守らない・約束も忘れたり。

へ〜。そうなんだ。何度か沖縄旅行したことがあるのですが、やっぱりこう、旅行だけにどうも外面だけというか、イメージ的なものだけでしか沖縄を知らず、中身というか沖縄の人たちがどんな暮らしをしているのかというのはなかなか見えてこなかったのだなと思いました。

いつか地元の人のところにホームステイさせてもらって、地元の人たちの暮らしを感じてみたいなと思っています。


また、海外も一緒で、海外旅行ではショッピングしたり、観光したり、おいしいディナーをしたり、ツアーに参加して、楽しかったと感じてもその国の人たちの食卓にはどんな家庭料理が出て、家族はどのように団欒して、ライフスタイルなどは日本とは何がどう違うのかは見えてこないものですよね。

家族と交流して楽しいこと・言葉が通じず辛いこともありますが、やっぱり、ホームステイって素晴らしい体験だと思います。

長い人生、一度は経験しておいてもいいのでは?と感じて日々仕事をしています。


■国際コミュニケーションセンターのサイト
http://www.icc2004.jp/

木曜日。1

今日は木曜日。
ICCでは木曜日になるとオーストラリアへ出発する人がわんさかいます。

何でかというと…。
成田−ブリスベンを結ぶ直行便(カンタス航空や日本航空)は毎日夜発で翌日朝現地到着なんです。

木曜夜発。約8時間半のフライト

金曜朝着。そのままブリスベン空港で現地のスタッフと合流。

迎えの車でゴールドコーストへ!!約1時間のドライブ

ゴールドコーストは青い海と白い砂浜が輝くビーチタウンで、一気にテンション上がります
そのまま現地のオフィスで一休み。お話し&街の案内。

その後はホストファミリーがお迎えにきて、いよいよ生活がスタート。Nice to meet you!

この日は日本からの移動の疲れがあるので、ゆっくりしましょう。

Weekend!ホストファミリーとショッピングに行ったり、BBQをしたり、それぞれの交流を。

Monday
ボランティアや学校が始まる。

という、何とも1週間の生活リズムが作りやすいという理由で木曜出発を希望する人が多い感じです。

オーストラリアは時差がほとんどないので、時差ぼけは心配なし。
少しでも出発者たちの雰囲気が伝わるといいなと思います。

↓到着後にリラックスしたメンバーさん☆
名称未設定-2


■国際コミュニケーションセンターのサイト
http://www.icc2004.jp/

感動の1日

オーストラリアのゴールドコーストでホームステイをしながら、チャイルドケアのボランティアに参加している方より、先日メールがきました。


昨日でホームステイが終わり、今日からホテル生活スタートですよ!!

4月中旬に帰ります♪

昨日は1日中泣いてましたよ(笑)
幼稚園でパーティーしてくれて ケーキ作ってくれて奈美の大好きなピザを子供たちが作ってくれて
ラブリーなメッセージカードとプレゼントももらってもうハッピーで感動な1日でした☆ 
家に帰ったらキャロルとアリーシャがプレゼントとカードをくれてまたまた 涙涙。。。

戻ったら写真見せますね♪
とりあえず感動の1日でした☆
本当にイイ経験ができました!!
ありがとうございます♪


もう直ぐ帰国するので、本人からの報告が楽しみです。
1週間からのホームステイもOK!
■国際コミュニケーションセンター
http://www.icc2004.jp/