「留学・ワーキングホリデーの知っ得情報」

留学実現の最後のハードルがビザ申請です。 これまで10年以上、留学・ビザ手続きに携わった「過去の経験」と「最新の情報」をバランスよく掲載し、皆様の留学準備に役立てていただければ幸いです。

海外

アメリカ学生ビザ取得のコツ その4

アメリカ学生ビザ取得のコツ その4


こんにちは


他のことも書いてほしいとの声をいただいたので、
題名を幅を広げるために変更しました。
よろしくお願いします。


必要書類の件で一番大変なのはオンライン申請書「DS-160」の作成かと思います。
なぜこんなに項目が多いのか・・・


その中でとてもよくいただく質問ですが、
「過去のデータを忘れてしまって分かりません」
「米国の出入国が昔のパスポートが無いので分かりません」
という声が多いです。


どうすればいいか、分からないなら書かなくてもいいのか?

大使館に聞いた回答は、
「調べてもらって、どうしても分からないのであれば記憶の範囲で書いてください」
とのことでした。

よって何も書かないのではなく、何かしら書いてくれということです。
それが正確でなくても、自分の記憶の範囲でも書くということです。


それでいいの???
と思いますが、大使館の回答なのでそうするしかないです。


長い申請書作成のコツは、前もってある程度のデータは用意しておくといいです。
申請書作成フォームは時間制限もあるので、
ベストなのはデスクトップ上に何かファイルでデータを一度作成しておけば、
それをコピー&ペーストでいいのでとても楽です。


頑張ってください!


留学・ワーホリの相談なら!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデー情報満載!
http://www.icc2004-au.com

学生ビザ・ワーキングホリデービザの格安取得代行サービス!
http://www.icc2004-visa.com

イギリス学生ビザ最新情報!

イギリス学生ビザ最新情報!

こんにちは

渡航が間近でビザが直ぐにほしい方には申請時の優先サービスが受けられます。
申請代金とは別に追加料金を払うことで、審査期間を短縮出来ます。

通常2週間から3週間前後ですが、1週間前後で結果が出ます。

お急ぎの方は便利です!

ただ、Student Visitor Visa、通称SVではこの制度は利用できません。
お間違いのないようにお気をつけください。

このSVは「入国の時にもらえばいいんでしょ」という方も多いですが、
現地で入国時にもらえるというのは少し不安です。
そこで日本で事前申請が出来るんです。

こちらの方がやはり安全ですね。


留学・ワーホリの相談なら!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデー情報満載!
http://www.icc2004-au.com

学生ビザ・ワーキングホリデービザの格安取得代行サービス!
http://www.icc2004-visa.com

ワーキングホリデー最新情報!

ワーキングホリデー最新情報!

こんばんわ。


また新しいワーキングホリデーで行ける国が国が増えます。
その国は・・・

ノルウェーです!!!


正直あまりピンとこない人も多い思います。


ヨーロッパはイギリス以外はあまり認知はされていないのが現状です。
イギリス以外の問い合わせは本当に少ないです。

やはりオーストラリアやカナダのように気軽に仕事が出来ないのも理由の一つかもしれません。
ワーホリ=資金は現地で稼げるから低予算というイメージを持つ人は多いと思います。


現在のヨーロッパの経済状況では仕方ないですけど・・・


ただノルウェーに興味があった人には朗報です!



海外留学、海外生活は素敵なもの、どんどん飛び立ちましょう!



留学・ワーホリの相談なら!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデー情報満載!
http://www.icc2004-au.com

学生ビザ・ワーキングホリデービザの格安取得代行サービス!
http://www.icc2004-visa.com

★アメリカ学生ビザが却下されてお困りでしたら…

------------------------------------------------------------
Q:
一度自分で申請をしましたが、却下されてしまいました。
それでも再度申し込み出来ますでしょうか?


A:
却下の理由や状況や却下された時にお受け取りされた書類などを拝見させて頂いた上での判断となります。
しかし、ICCにて、サポート可能な場合もございますので、アメリカ学生ビザが却下されてお困りの場合は、是非一度ICCまでお問い合わせ下さい。
http://www.icc2004.jp/


------------------------------------------------------------
■ ビザが却下された場合 (米国大使館 Website)
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-nivdenial.html

ビザの却下に関する「よくある質問」「ビザ却下についての詳細」「ビザ不適格についての詳細」が掲載されています。

------------------------------------------------------------


ご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にICC(国際コミュニケーションセンター)までお問い合わせ下さい。
知識と経験豊富なスタッフが親切・丁寧にご対応させて頂きます。

■ 国際コミュニケーションセンター
http://www.icc2004.jp/

★ お問い合わせ・資料請求
http://www.icc2004.jp/shiryou.html

★アメリカ学生ビザ取得サービス

ICCでは、アメリカ学生ビザ取得までの全般業務をサポート致します。
また、「ICC アメリカ学生ビザ取得サービス」に含まれるものは下記の通りです。

■アメリカ学生ビザ申請代行
http://www.icc-student.com/st/st_usa.html

------------------------------------------------------------
●アメリカ学生ビザ申請代行費
(専任スタッフによる学生ビザ申請代行とその他申請書類に関するサポート)

・ DS-160オンライン申請書の作成サポート:皆様は日本語質問フォームに回答するだけ
・ SEVIS費用の支払い代行:支払い登録(カード決済)と領収書発行
・ 申請代金の支払い代行:オンライン上でのカード決済手続き
・ 申請用写真の撮影アドバイス&加工:細かい指定があるので適正な形になるまで
・ 面接予約代行:ご希望の日時で予約登録と確認書発行 (日時の変更も対応)
・ スクール手続きアドバイス:無料の手続き代行も可能。書類取得などのアドバイス
・ 必要書類収集のアドバイス:ご自身で用意しなくてはいけない書類の適正な形をアドバイス
・ 英文補足資料作成サポート:必要に応じて書類作成の補助
------------------------------------------------------------

ご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にICC(国際コミュニケーションセンター)までお問い合わせ下さい。
知識と経験豊富なスタッフが親切・丁寧にご対応させて頂きます。

■ 国際コミュニケーションセンター
http://www.icc2004.jp/

★ お問い合わせ・資料請求
http://www.icc2004.jp/shiryou.html

★アメリカ学生ビザ 最新情報

皆さまに大好評を頂いております「アメリカ学生ビザ申請代行」をご紹介致します。
http://www.icc2004-visa.com/st/st_usa.html

週18時間以上のコースに参加する場合は「学生ビザ(F1・M1ビザ)」が必要になります。
まず、入学を希望する米国移民局から認可を受けたアメリカの語学学校に入学申込みの手続きを行い、入学許可証 "I-20 (アイトウェンティー)" を入手します。
その後で、ビザ取得に関する作業をサポート致します。

※ 入学手続きが途中の方、I-20がまだ手元にない状態での受付も可能です。

また、交流訪問者ビザ(J-1)も可能ですのでご相談下さい。(DS-2019を取得済み、もしくは取得できる方)

■ ICC アメリカ学生ビザ申請代行
http://www.icc2004-visa.com/st/st_usa.html


------------------------------------------------------------
【F-1ビザ】アメリカでの学位や英語の勉強を目的とした方に発行されるビザです。
【M-1ビザ】アメリカで職業の習得を目的とした学校に通うことを目的とした方に発行されるビザです。
------------------------------------------------------------


その他、米国大使館のアメリカ非移民ビザ情報が掲載されているページを下記にご紹介致します。

------------------------------------------------------------
■ アメリカ非移民ビザ (米国大使館 Website)
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-nivgeneral.html

アメリカの「非移民ビザ」情報のトップページです。

------------------------------------------------------------
■ 新しい申請手続きに関するよくある質問 (米国大使館 Website)
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-niv-proceduresfaq.html

2012年3月23日(金)より、新しいビザ申請手続きが開始されましたが、よくある質問がご紹介されています。

------------------------------------------------------------
■ 非移民ビザ申請手続き (米国大使館 Website)
http://japan2.usembassy.gov/video/visa/tvisaj-video-niv-process.html

アメリカ大使館での非移民ビザ面接当日のプロセスについての説明がビデオでご紹介されています。

※ 当ブログに掲載されているリンクは2012年6月27日現在のものです。リンク切れなどに関しましては、ご了承下さい。



ご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にICC(国際コミュニケーションセンター)までお問い合わせ下さい。
知識と経験豊富なスタッフが親切・丁寧にご対応させて頂きます。

■ 国際コミュニケーションセンター
http://www.icc2004.jp/

★ お問い合わせ・資料請求
http://www.icc2004.jp/shiryou.html

ビザ Q&Aコーナー

■アメリカビザ Q&Aコーナー
Q.「出発が近いんですが平気ですか?」

A. ほとんどの方が面接日より1週間以内にビザが取得できているので数週間前でも対応可能です。ただ出来るなら余裕を持った申請をしてください。


■イギリスビザ Q&Aコーナー
Q.「資金証明は残高証明でも可能ですか?」

A. 残高証明では不可能です。28日間口座内に資金があることを証明する必要があります。

…詳しくはICCホームページ「http://www.icc2004.jp/」をご覧下さい。


→ アメリカ学生ビザ申請代行
http://www.icc-student.com/st/st_usa.html

→ イギリス学生ビザ申請代行
http://www.icc-student.com/st/st_eng.html

ビザ Q&Aコーナー

■アメリカビザ Q&Aコーナー

Q.「I-20がまだ届いてないですがお願いできますか?」

A. 大丈夫です。その状態の方が他の準備を進められ、届いたら直ぐ申請がスムーズに出来ます。


■イギリスビザ Q&Aコーナー
Q.「そもそもビザ取得のために何から始めていいかわかりません」

A. ご安心ください。申請代行をお申し込みのお客様にはビザ取得までの流れに関するご案内をお送りいたします。

…詳しくはICCホームページ「http://www.icc2004.jp/」をご覧下さい。


→ アメリカ学生ビザ申請代行
http://www.icc-student.com/st/st_usa.html

→ イギリス学生ビザ申請代行
http://www.icc-student.com/st/st_eng.html

海外留学はお任せ下さい!!

こんにちは、ICC(国際コミュニケーション)です。

知識と経験豊富なスタッフが「海外留学・ワーキングホリデー・ビザ取得」などのコンサルタント・コーディネートを行っております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

※ お問い合わせフォームはこちら→ 「http://www.icc2004.jp/shiryou.html」 です。


-:*:-:*:-:*:-:*:-:*:-:*:-:*:-:*:-:*:-:*:-:*:-:*:-
Toll Free : 0120-95-6602 (+81-47-410-0620)
Email : info@icc2004.jp

ICC Website : http://www.icc2004.jp/
Twitter : https://twitter.com/#!/icc2004
facebook : http://www.facebook.com/chiba.icc
-:*:-:*:-:*:-:*:-:*:-:*:-:*:-:*:-:*:-:*:-:*:-:*:-

母親になるのにベストな国ランキング!

こんにちは。


いや〜しかし暑いですね・・
皆さん熱中症には気をつけて下さいね!


さて今日は毎年あるNGO団体が発表する母親になるならこの国ランキングです。
今年で11回目を迎えています。


世界160ヶ国の中から様々なデータを元に決めています。


今年のTOP10です。
1、ノルウェイ(2)
2、オーストラリア(3)
3、アイスランド(4)
3、スウェーデン(1)
5、デンマーク(5)
6、ニュージーランド(6)
7、フィンランド(7)
8、オランダ(10)
9、ベルギー(17)
9、ドイツ(9)
カッコ内は昨年順位


面白いデータですよね。
名だたる先進国はあまりなく、北欧の福祉などの先進国の名前が目立ちます。


ちなみに日本は32位です。


最近流行っている親子留学も、このようなデータを元に国を選んでみるのもいいですね。




留学・ワーホリの相談なら!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデー情報満載!
http://www.icc2004-au.com

学生ビザ・ワーキングホリデービザの格安取得代行サービス!
http://www.icc2004-visa.com