「留学・ワーキングホリデーの知っ得情報」

留学実現の最後のハードルがビザ申請です。 これまで10年以上、留学・ビザ手続きに携わった「過去の経験」と「最新の情報」をバランスよく掲載し、皆様の留学準備に役立てていただければ幸いです。

国際交流

テレビでしか見てなかった!○○族が目の前に!!

こんばんわ。

今日は雨ですね・・
週末の雨は少し寂しいです。


さて最近はオーストラリアばかりだったので、今日はアジアです!
色々な文化が不思議なタイの話です。

タイの日本語学校で日本語を教える日本語講師プログラムに参加した時です。

昔テレビで見覚えのあった、(世界びっくり人間???)

「首長族」

どうせテレビの世界でと思っていましたが、
ほんとに自分の目の前に!

はじめは驚きと、不思議さにビックリしましたが、
人間の体ってすごいですよね〜

DSC02293


DSC02290


DSC02296


やっぱり世界は広いです。

皆さんも海外に出てどんどんビックリ体験をして下さい!



ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

オーペア/ナニーって何??5

こんにちは。


今回は、オーペアとナニーについて書いてみました。

海外留学のサイトを見ていると、「オーペアプログラム」とか
「ナニープログラム」とかいう言葉を見かけますよね?

簡単に言ってしまうと、「ベビーシッター」のようなものです。

では、そのオーペアとナニーの違いとは何なのか?
簡単にご説明します。




オーペア(Au-pair)

オーペアとは、フランス語で「対等の立場で」という意味で、
外国人が、言語習得や国際交流の目的で、一般家庭に入り、炊事・洗濯・掃除・育児などの家事全般を手伝う代わりに住みかと食事を提供してもらえるという制度です。
日本では馴染みのない制度ですが、欧米では広く知られています。中にはお小遣いまでもらえるものもあります。



ナニー(Nanny)
対してナニーとは、育児や教育の知識を持った幼児保育のスペシャリストのことで、職種名です。こちらもまた欧米では広く知られているもので、一昔前のイギリスの中流以上の家庭では、ナニーがいる家庭が多かったそうです。特別な資格があるわけではないですが、養成校などを出ていると信頼度が高まります。訪問する場合と、住み込みの場合があります。






オーペアのほうが、留学という意味合いが強いようですね。
家族の一員になり、日々の会話にはその国の言葉が使われますので、言語習得には良い環境です。
さらにオーペアの良い点は留学費用が安く済む、というところです。

ご興味のある方は、調べてみてはいかがでしょうか?
詳細希望の方はお問い合わせ下さい!




オーペアプログラム
http://www.icc2004.jp/aupair2.htm

国際コミュニケーションセンター
http://www.icc2004.jp/