「留学・ワーキングホリデーの知っ得情報」

留学実現の最後のハードルがビザ申請です。 これまで10年以上、留学・ビザ手続きに携わった「過去の経験」と「最新の情報」をバランスよく掲載し、皆様の留学準備に役立てていただければ幸いです。

オーストラリア

オーストラリアワーキングホリデービザの申請について

オーストラリアワーキングホリデービザの申請について

オーストラリアのワーホリビザ申請は、他国に比べると比較的シンプルです。
その中でも多く問い合わせがあるのは、
「申請をしたら何か追加のような連絡があって、それがなんだか分かりません」
というものです。

この場合は以下のいずれかに当てはまります。
1、申請の間違い
2、申請内容による健康診断の依頼
3、申請内容による追加書類

どのケースの方もほとんどが、インターネット上にUPされている
「自分でも出来るオーストラリアワーホリ申請の入力マニュアル」なるものを見て申請されている方です。
以前の記事で詳しく書きましたが、無料にはやはり理由があります。
目的は別にあるので、出しどころをしっかり確認し、このマニュアルは自己責任で使用してください。

(※ちなみに、しっかりした知識のあるプロのビザ代行会社は、このようなマニュアルは絶対に出しません。
レストランがレシピを公開するようなものです。)

話を戻しますが、この公開されているマニュアルは、
ごくスタンダードな申請だけの対応なので、皆さんそれを見ながらただ入力するので、
その進行と少しでも違う流れになると、そこでギブアップになりどこかにヘルプで弊社に連絡があります。

追加書類や健康診断依頼が来ると、それを理解する英語力も必要ですし、提出期限もございます。
また、本来申請を完了するというのは、移民法というオーストラリアの法律に同意することを含みます。
むやみにボタンを押せば却下になることもあります。

すんなり取れた方はいいのですが、追加になった方は多くの時間と費用を要す方もいます。

やはり一生に一度のワーホリであり、そのためのビザですから、
英語力に自身のない方は、あまり無理をせずプロに依頼をするのもご検討ください。

弊社のビザ代行サポートは7980円という価格で可能です。
ビザ取得の安心を得るのにこの金額は高いでしょうか?

留学のために節約は大事です。ただ、節約するところを間違うと、残念なスタートになることもあります。
良いスタートが切れるように、何が自分に合った必要経費か見定める、それが適切な節約かと思います。

新制度のオーストラリア学生ビザ申請のコツ


7月1日から新しい制度になりましたが、より複雑になったのでたくさんお問い合わせをいただきます。

個人の申請内容・申告がより影響するようになったので、取得期間に差があります。数日で取れる方もいれば、数週間かかったり、追加書類になる方もいます。


★ポイント
1、
まず、以前より申請の質問文が専門的になったので、判断が難しいかと思います。その回答により展開が変わるので、安易には絶対回答しないことです。
対策としては質問文横にある「?」をクリックして、詳しい説明を訳することです。それでほとんどは解決可能です。

2、
オーストラリアへの留学の動機を簡単なエッセイとする。
これを数行の箇条書きにする人がいますが、この内容で審査機関がスムーズにいくかに影響します。よって、以下のような内容を網羅してしっかり書きましょう。
・どんな目的で留学を決めたか
・なぜこのタイミングで留学をするのか
・なぜオーストラリア、選んだ都市に決めたか
・コース終了後はちゃんと帰国するか
・留学経験をどのようなことに活かすか

これらをA4用紙1枚ぐらいの量にまとめるといいと思います。

ただ、やはり複雑になったのは確かなので、自分チャレンジすることはとてもいいことだと思いますが、無理をされないようにご注意ください。
なぜならビザ申請は親切には対応してくれません。間違いがあれば指摘でなく、却下にもなります。
大事な留学の、最後のハードルがビザなので、よく考えてから申請をされてください。
妥当な代行費であれば、危ない橋を渡らずにビザ申請のプロに任せるのも選択肢の一つかと思います。

複雑さから、代行を休止していたり、10万円以上の利用料にされている会社もあります。しっかり相談してから代行会社は決めましょう。
弊社は25000円でご利用が可能です。経験豊富なスタッフがサポート致します。

オーストラリア・ワーキングホリデービザ取得について注意事項

「オーストラリア・ワーキングホリデービザ取得について注意事項」

私は約12年ワーキングホリデービザ・留学ビザ申請の代行サポートに携わっています。
今回より連載として、「プロ目線のワーキングホリデービザ取得方法」と題して、各国順番に書いてみたいと思います。

ワーキングホリデーに行きたいけど、どこの国か決めかねている、という方は是非参考にしてみてください。

第一回は、安定した人気のオーストラリアになります。
オーストラリアのワーキングホリデービザ申請の特徴は、「シンプルで早く取れる」ことです。
インターネット上でもたくさんの「申請マニュアル」なるものが出回っており、
それを見ながら行えば、よほどのことがない限り申請に失敗することはないと思います。

しかも、以前は申請から数日かかっての申請許可でしたが、今現在は「48時間以内」と定義されています。
しかし!実際は申請を済ませて数分で許可されることがほとんどです。
初めてやる方は「こんな直ぐで本当に取れてるの!?」と逆に心配になると思います。
実際取れてるんです!!

ちゃんと確認、審査なんてしてるのかと思うほどですが、
このスピードなので、たぶん人ではなく何かシステムが構築されているのかと思います。

ただ、ここからが注意点です。

1、インターネット上にあるマニュアルサイト
世の中やはり意味もなくタダというのはなく、この無料で公開されているマニュアルサイトにもやはり意味があります。
(その意味は今回は伏せます)
この意味のために行っていて、実際に代行サポートをしているわけではないので、
こまめな更新がされていない古い手順も中にはあります。それを見てしまうとオンライン申請の入力にズレが出ます。
なので、このようなサイトを利用する場合は必ず更新日を見てからにしましょう。
中には平気で数年前のものもあるので十分に気を付けてください。

2、中には簡単に取れないケースもある
上記で48時間以内(実際は数分)と書きましたが例外もあります。
それはご自身の経歴により、「大使館指定病院での健康診断」になる方です。
主な例では、
・日本以外の国にここ5年以内に3ヶ月以上滞在した方
・オーストラリアで医療・福祉。幼児施設などで活動する方
・既に語学スクール通学が決まっている方
このような情報を入力すると健康診断になります。

3、過去にマイナスの経歴がある方
犯罪歴、違反歴、入国拒否、オーバーステイ、ビザ却下歴などがある方もやはり簡単には取れません。
このような経歴がある方は無理をせずに、まずは専門家に相談するのをお勧めします。

4、申請はクレジットカード決済をしないと完了しない
ビザ申請には申請代金がかかります。この費用はクレジットカード決済になるので、
無いと申請が出来ません。このカードは自分名義以外のものでも対応可能です。


このような注意点をクリアに出来てはじめて「簡単に取れる」なので気を付けてください。
逆に言えば簡単だけに、申請に入力情報の間違いもしやすく、後で気づくと修正には時間がかかります。
修正となるとimmigrationに英語で直接問い合わせなくてはいけません。

相談で多いのが、
「自分で申請をしたのですが、途中で分からなくなり、東京のオーストラリア大使館に問い合わせたのですが助けてくれません・・」
という内容です。本当に多く相談されます・・

東京の大使館は一切審査に関係していないので、冷たいぐらいに言われます。
「オーストラリア国内で申請は行っているので、そちらに直接お問い合わせください」と。

とにかく個人申請の相談は多いです。
・作ったアカウントのIDやパスワードを忘れてログイン出来ません
・健康診断になったのですがそこから操作が分かりません
・申請を完了したのに結果が届きません
などなどです。

実際、全て解決方法は存在し、オンライン申請の専用サイトに注意書きや対処方法として記載がされています。
ただ、全て英語なのでサイトマニュアルに書かれていること以外になるとお手上げとなってしまいます。

まとめとしては、節約のために自分で頑張るか、心配・面倒なのでプロに頼むか、
どちらがいいとも言えませんが、自分の性格から判断すると良いのかと思います。
自分でやる方は、事前リサーチが出来、何かあっても根気よく対応できる人かと思います。

「ワーキングホリデー情報サイト、ワーホリWEBにて定期連載中」

最新ワーキングホリデー情報!

最新ワーキングホリデー情報!


こんにちは。

少し前の情報ですが、知らない人のためにも再アナウンスです!

オーストラリアワーキングホリデーのセカンドワーホリビザ申請に新しい条件が加わりました。
今までは3ヶ月の季節労働(ファームやピッキングなど)でしたが、
それに加え、今回洪水の被害となったクイーンズランド州、ビクトリア州での
復旧作業の参加日数もセカンドワーホリ申請の3ヶ月のカウントに加わります。
こちらは有給、無給問いません。


知人も復旧のボランティアに参加しましたが、とてもいい経験が出来たそうです。
何かあった時の外国の方の団結力、ボランティアの活動は
やっぱり日本よりすごいなと思います。


セカンドを狙いファームでの仕事を考えてる人も、
是非是非こちらの制度を利用してみて下さい。

留学・ワーホリの相談なら!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデー情報満載!
http://www.icc2004-au.com

学生ビザ・ワーキングホリデービザの格安取得代行サービス!
http://www.icc2004-visa.com

オーストラリアに観客を無料招待

こんにちは
今回はアメリカでのお話です。


1986年から25年もの間人気のトーク番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」が最終シーズンを迎えることとなり、
シカゴのスタジオで行われた第1回目の収録で、司会のオプラ(アメリカで有名な司会者であり資産家)が
観客(300人)全員をオーストラリアの旅へ招待するというビックリプレゼントを発表しました!


しかも親交のあるジョン・トラボルタがその飛行機の機長を務めるそうです。
彼はカンタス航空のパイロット資格を持っているそうです。


彼女は以前にも観客一人一人に新車プレゼントするなら、
スーパー太っ腹な人です。
旅行は12月に8日間するそうです。


芸能人の収入はすごいですが、
それでも日本とはスケールとユーモアが違いますよね


いやーすごい


留学・ワーホリの相談なら!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデー情報満載!
http://www.icc2004-au.com

学生ビザ・ワーキングホリデービザの格安取得代行サービス!
http://www.icc2004-visa.com

留学にまつわる悲しい話・・

こんにちは。


今日はちょっとさみしい話です。


オーストラリアのワーキングホリデービザには延長制度があります。
1年の滞在期間中に所定の場所で3ヶ月働くと(主にファームなど)、もう1年滞在可能となるセカンドワーキングホリデーです。




自分自身が滞在していた時は、無かった制度で、数年前に発表された時は羨ましい限りでした。




手続き方法は政府指定の場所で働き、雇い主にサインをもらい申請をします。
これが・・・
少し前から耳にしていました、働いたという証明書が売買されています。
実際に働いていないのに、滞在を延長したいからお金で解決・・・



頼む方も頼む方ですが、売る方も売る方です。
とても残念です。




そうとう政府も審査を厳重にするという発表をしました。




私たちの担当した方には英語力マスター、更なる多くの海外経験を積むために、
セカンドワーキングホリデーを取得するために一生懸命働いてる方もいっぱいいます。



ズルする人のせいで真面目にやっている人が迷惑する。

これはおかしいです!

皆さんやめましょう!また近くにそのような方がいたらやめなと言ってあげてください!




自分たちがワーホリをしている時には、お金があって学生ビザに切り替えられる人以外はバイト先で認められてビジネスビザをもらおうと頑張りました。英語も生活も。



制度が出来たのが良いのか、悪いのかはわかりませんが、せっかく出来た制度なので、多くの海外生活・経験が出来るように有効活用してほしいです。




よいワーキングホリデーにしましょう!





留学・ワーホリの相談なら!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデー情報満載!
http://www.icc2004-au.com

学生ビザ・ワーキングホリデービザの格安取得代行サービス!
http://www.icc2004-visa.com

留学中の小さなサムライJAPAN!

留学中の小さなサムライJAPAN!



こんにちは。





暑い日が続きますね。

夏ばて、クーラー病には気をつけてください!





さて最近小さな話題になっていますが、ちょっといい話です。

(読売新聞に載ったのでもう小さくないですね)





ある日本の学校に馴染めなかった少年が、

ご両親の勧めでオーストラリアの田舎町に留学することになります。

13歳の少年です。



なぜ話題かというと、アメリカの映画「フィールドオブドリームス」(ケビン・コスナー主演)を

のようなことを実際に実行しているのです!!!





オーストラリアのカウラという田舎町。

(知ってる人もいるかもしれませんが、日本とは戦争を通して古い歴史があります)

そこで野球好きなこの少年は、野球をやりたい一心から、

なんと、なんと何もないところに野球場作りを始めてしまうのです!





その彼の行動が、街の人々、ボランティア団体、政府、読売巨人軍・・・まで動かしてしまうのです!



検索で「カウラ 野球場作り」と入れるとブログが見れます。





とっても感動しました!すごい少年です!純粋さってすごいパワーですね!





これから留学する人、今している人、悩んでいたら励みになると思います。

こんなことが出来てしまうのも海外生活の一つかもしれません。





ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

オーストラリアを漢字で書くと???

オーストラリアを漢字で書くと???


こんにちは。


GWをいかがお過ごしですか?
今日はいい天気で良かったですね。



さて国名は感じで表すことも出来ますが、
オーストラリアの書き方は知っていますか?


「豪州」と目にすることがありますが、
これは略です。


実際は、


「濠太剌利亜」


なんです。

なんだかよく分からないですよね。

色々な国名の漢字を見ると、それぞれに意味があって面白いものもあります!




ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

オーストラリアの上空から!

オーストラリアの上空から!


こんばんわ。


今日はあいにくの雨ですね・・・
オーストラリアの有人からは雨が降ってたけど、
やんでとっても綺麗な青空!というメールが来ました。


うらやましい・・
日本も明日は暖かい天気みたいです!



今日は飛行機から撮った一枚ですが、
あまりにも雲が綺麗なバランスなので好きな1枚です。

IMG_0392


たわいもない1枚ですいません。



飛行機からの写真てなんかいいですよね!!!




ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

オーストラリアの公園(巨大チェス!?)での1コマ!

オーストラリアの公園(巨大チェス!?)での1コマ!


こんにちは。


今日はいい天気ですね!
昨日は春みたいな気候だったですしね〜



たわいもない一こまです。

IMG_0398


これがたわいもないとこがオーストラリアらしいんですけどね。
イベントでなく普通に行われてるところが面白いです。


こんな場面がオーストラリアの街には色々あります。
おもわず日本人の皆さんはカメラを向けてしまうかと思います。



是非、そんな風景を見てきて下さい。



ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com