「留学・ワーキングホリデーの知っ得情報」

留学実現の最後のハードルがビザ申請です。 これまで10年以上、留学・ビザ手続きに携わった「過去の経験」と「最新の情報」をバランスよく掲載し、皆様の留学準備に役立てていただければ幸いです。

カルチャー

沖縄と4

以前、アメトークという番組で沖縄出身の芸人さんたちが沖縄を語る特集っぽいのがやっていてガレッジセールやらパッション屋良やらMAXの人などが出ていました。

で、それを見ていて感じたのは沖縄ってオーストラリアと共通点が多いな〜と。

海がきれいだとか、気候が温暖だとか、時間の流れがのんびりしているとか、車社会だとか、お年寄りが元気だとかもあるのですが、

■手をあげないとバスが止まらない・時間通り来ない。
■ゴキブリのサイズがでかい・飛び回る。
■待ち合わせ時間を守らない・約束も忘れたり。

へ〜。そうなんだ。何度か沖縄旅行したことがあるのですが、やっぱりこう、旅行だけにどうも外面だけというか、イメージ的なものだけでしか沖縄を知らず、中身というか沖縄の人たちがどんな暮らしをしているのかというのはなかなか見えてこなかったのだなと思いました。

いつか地元の人のところにホームステイさせてもらって、地元の人たちの暮らしを感じてみたいなと思っています。


また、海外も一緒で、海外旅行ではショッピングしたり、観光したり、おいしいディナーをしたり、ツアーに参加して、楽しかったと感じてもその国の人たちの食卓にはどんな家庭料理が出て、家族はどのように団欒して、ライフスタイルなどは日本とは何がどう違うのかは見えてこないものですよね。

家族と交流して楽しいこと・言葉が通じず辛いこともありますが、やっぱり、ホームステイって素晴らしい体験だと思います。

長い人生、一度は経験しておいてもいいのでは?と感じて日々仕事をしています。


■国際コミュニケーションセンターのサイト
http://www.icc2004.jp/

オーストラリアの国歌(また…)5

オーストラリアの国歌についてお話します。

また…



オーストラリアの国歌は「アドバンス・オーストラリア・フェア」です。

どうやってきまったかφ(.. )

1977年に国民投票でもっとも人気を集めた歌だったんです。

(`・ω・´)「アドバンス・オーストラリア・フェア」(43.6%)
(`・ω・´) 「ワルチング・マチルダ」(28.5%)
(`・ω・´) 「ソング・オブ・オーストラリア」(9.7%)
(`・ω・´)  当時の国歌「女王陛下万歳」(18.7%)

第二位の「ワルチング・マチルダ」もとても有名な歌です。
私もオーストラリアで生活したときに、ステイ先のお父さんがいつも歌っていたくらい。


こんな歌です。


これからオーストラリアに行く方は聞いといたほうがいいでしょう。
国歌を国民投票で決めるとはなんとも…


しかし、ワルチングマチルダは少しポップすぎやしないか、これに決まらなくて良かったのかもしれません。




オーストラリアのワーキングホリデー・留学はこちらをクリック!

桜…お花見

こんばんは。

今日はお花見について!

花見って日本独特の文化ですよね。

今日も船橋駅を歩いていましたら天沼公園が桜満開でした。
お花見

日本人は「桜」⇒「花見」と簡単に連想してしまう生き物だと思います。
私もしかり。

今度の土曜日は会社でお花見があります。
屋形船らしいです。

人生初の屋形船…

てんぷら食べ放題w

どうやら私は「花より団子」のようです。

海外と全く関係ない話になってしまったので
最後に一言!


桜は英語でCherry blossoms!

勉強になりましたね(´・ω・`)ゴウインナカンジ…


ワーホリ・海外ボランティアなら国際コミュニケーションセンター



オーストラリアの歌姫4

こんにちは。

今日は音楽の話

皆さん、デルタ・グッドレム(Delta Goodrem)はご存知ですか?
デルタ・グッドレムとは、オーストラリア、シドニー出身の歌手です。
作詞・作曲もこなし、さらには女優という顔も併せ持つオーストラリアの国民的アーティストです。

7歳の頃からCMやドラマで活躍し、15歳の時にオーストラリアのSONY MUSICと契約を結び、歌手としてデビュー。
2002年には、オーストラリアで大人気のドラマ『Neighbours』に出演。女優業の傍ら、音楽の制作活動も行う。
そして同年に発表された楽曲『Born To Try』がオーストラリアのセールスチャートで1位を獲得するのを皮切りに、発表する曲で次々とセールス1位を記録し、オーストラリアのスターアーティストに。

そんな彼女に悲劇が襲ったのは、その翌年。悪性リンパ腫と診断され、闘病生活を送ることに。
しかしそんな重い病にも関わらず、その年のARIA Music Award(オーストラリア版グラミー賞のようなもの)では史上最多の7部門受賞を果たしたのです。
その後も制作活動を続け、今やオーストラリア国内はもちろん、世界中での人気を確固たるものにしています。


2004年の闘病中に発表した『Out of The Blue』は、ちょうど私がオーストラリアに住んでいた頃で、ラジオやテレビでよく耳にしていました。
その曲で初めて彼女の存在を知りました。
容姿がものすごく大人っぽいので、年下と知った時は驚きましたね


個人的には、『I Can Sing A Rainbow』という曲が好きです
短い曲なのですが、この曲は、日本でも放映されたオーストラリア政府観光局のCMに起用された曲なので、皆さんも耳にしたことがあるかもしれません。
とても癒されます。是非皆さんも聴いてみて下さい

ここで皆さんにデルタ・グッドレムのことを知って頂けたら幸いです。
オーストラリア好き人間として、これからも応援していきたいですね


ではまた。

Delta Goodrem












デルタが育った国でワーキングホリデー!
http://www.icc2004-au.com/

国際コミュニケーションセンター
http://www.icc2004.jp/

THE ベジマイト

こんにちは。

今日はすごいゲストに来ていただいています。


紹介します。


「ベジマイト」くんです。

ベジマイト

なんだかご存知の方も多いと思います。

wikiによれば

ベジマイト (Vegemite) は、塩辛く濃い茶色のペースト状の食品である。主にサンドイッチに用いたり、トーストに塗ったりして食べるが、料理に使うこともある。

オーストラリアとニュージーランドではポピュラーであり、半ば冗談でオーストラリアの国民食と言われることもあるが、他の地域ではめったに見られない。

だそうです。
恐ろしくまずいです(個人的意見)
とにかくオーストラリアに行ったら絶対に通らなくてはならない道です。
日本人が外国人に納豆を勧めるようなものでオーストラリア人は「これを食べて育った」と勧めてきますよきっと。


私がオーストラリアを訪れたとき、xxxx(フォーエックス)ビール工場を観光し、そこで衝撃的な事実を聞かされました。

ビール製造→ビールの絞りかす→ベジマイト

という過程でした…


ベジマイトの原料はイースト菌抽出物というビールの製造の過程で出来る副産物です。

あんなおいしいビールからこんなに恐ろしいものが出来るとは…

オーストラリアに行かれる際は「ベジマイト」をお試しアレ



ワーキングホリデー・海外ボランティアならICC




ハッピーイースター!!5

こんにちは。

今週末から、オーストラリアを含むキリスト教徒の国ではイースターホリデーに入ります。

日本ではなじみのない言葉ですが、イースター(Easter)とはイエス・キリストの復活を祝う祭り(復活祭)です。
毎年、日付けが変わる祝祭日で、春分後の最初の満月の次の日曜日、ということで、今年は3月23日(日)がそれにあたります。
生命や復活の象徴である『たまご』にペイントをして飾ったり、庭に隠して子供たちに探させる「エッグハント」という遊びをしたり、『たまご』や、繁栄・多産の象徴である『うさぎ』をかたどったチョコレートを交換しあったりします。
クリスマス同様、グリーティングカードを送りあう風習もあります。

キリスト教徒の中では、実はクリスマスよりも重要なイベントのようです。


チョコレートにちなんだ余談ですが、私がオーストラリアにいた頃、このCudburyのチョコレートが好きで良く食べていました
チョコレート

このイースターの季節になるとスーパーのチョコレートコーナーはイースター仕様のチョコレートがずらりと並び、お客さんの目を楽しませてくれます。
皆さんも是非見に行って見てください




そのイースター(3月23日)の前後は休みになり、日本でいうゴールデンウィークのような連休になります。

グッドフライデー(3月21日)
イースターサタデー(3月22日)
イースターマンデー(3月24日)

という感じで4連休です。

ただ、このイースターホリデー、国や地域によって日付けが異なることがありますので、注意が必要です。
郵便局や銀行などの公共機関やお店などは休みに入ってしまいますので、これから渡航される方や、ワーキングホリデーで出発して間もない方などは、慣れていない習慣ですので、事前に日程をチェックしておきましょう。




ではまた。



国際コミュニケーションセンター
http://www.icc2004.jp/

あの子はベジタリアン5

今日は友人の話をします゜
゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

私の友人は某英会話スクールに通ってまして、そこで英会話講師のアメリカ人女性と知り合いお付き合いをしています(^∀^)(´∀`)



友人と彼女も交えて食事に行く機会もあるのですが、その彼女はベジタリアンなんです( ´_ゝ`)

そこでよく考えると、ベジタリアンの人と食事をするときはどんなお店に行けばいいか全く分かりません。

肉・魚を使わない料理とは何かを考えると…

すぐには思いつかないのです。
「そば」ヘルシーなものを思い浮かべるのですが…

出汁が鰹節だったり…もはやです。

そこで最終的に行くお店は「お好み焼き」か「パスタ」しかありませんでした。

そんな感じで毎回お好み焼き(桜海老、鰹節なし)かパスタ(トマト系など)です。


はじめに彼女さんとお会いしたときに好きな食べ物を聞いたところ…





「餃子」(*・ω・)ノ




と言ってました。





その時点で餃子に肉が使われていることを彼女は知りませんでした。




ベジタリアンの彼女のお話でした。



ワーキングホリデー・海外ボランティアならICC


マルディグラ in シドニー5

今夜は一年に一度のマルディグラ!!

マルディグラって何?っていう人がほとんどかと思いますが、
毎年オーストラリア、シドニーで開催される
「ゲイ・レズビアン(同性愛者)の祭典」なのです。

http://www.mardigras.org.au/calendar_detail.cfm?id=226


今年のマルディグラに参加する同性愛者は約1万人と言われていますが、そのパレードを見ようと世界各地から毎年たくさんの観光客がオーストラリアのシドニー中心部を訪れています。
ちなみに、今年はその数100万人で過去最大規模と予想されているようです


普段はオーストラリアの他都市でワーキングホリデーや留学をしている人でもこの日のために2〜3日前からシドニー入りしている人は多いのではないでしょうか?


性別なんて恋愛の本質に関係ない!同性愛者でもそうでなくても皆で一緒に楽しもう!というシドニー流のパレードを楽しんでください!?


このように、興味ある・ないに関わらず、日本ではあまり馴染みのない文化に触れるのも異文化体験ですね。

今日、突然思い出したのでピックアップしてみました



■国際コミュニケーションセンターの公式サイト
http://www.icc2004.jp/