「留学・ワーキングホリデーの知っ得情報」

留学実現の最後のハードルがビザ申請です。 これまで10年以上、留学・ビザ手続きに携わった「過去の経験」と「最新の情報」をバランスよく掲載し、皆様の留学準備に役立てていただければ幸いです。

ゴールドコースト

オーストラリア・ワーキングホリデービザ取得について注意事項

「オーストラリア・ワーキングホリデービザ取得について注意事項」

私は約12年ワーキングホリデービザ・留学ビザ申請の代行サポートに携わっています。
今回より連載として、「プロ目線のワーキングホリデービザ取得方法」と題して、各国順番に書いてみたいと思います。

ワーキングホリデーに行きたいけど、どこの国か決めかねている、という方は是非参考にしてみてください。

第一回は、安定した人気のオーストラリアになります。
オーストラリアのワーキングホリデービザ申請の特徴は、「シンプルで早く取れる」ことです。
インターネット上でもたくさんの「申請マニュアル」なるものが出回っており、
それを見ながら行えば、よほどのことがない限り申請に失敗することはないと思います。

しかも、以前は申請から数日かかっての申請許可でしたが、今現在は「48時間以内」と定義されています。
しかし!実際は申請を済ませて数分で許可されることがほとんどです。
初めてやる方は「こんな直ぐで本当に取れてるの!?」と逆に心配になると思います。
実際取れてるんです!!

ちゃんと確認、審査なんてしてるのかと思うほどですが、
このスピードなので、たぶん人ではなく何かシステムが構築されているのかと思います。

ただ、ここからが注意点です。

1、インターネット上にあるマニュアルサイト
世の中やはり意味もなくタダというのはなく、この無料で公開されているマニュアルサイトにもやはり意味があります。
(その意味は今回は伏せます)
この意味のために行っていて、実際に代行サポートをしているわけではないので、
こまめな更新がされていない古い手順も中にはあります。それを見てしまうとオンライン申請の入力にズレが出ます。
なので、このようなサイトを利用する場合は必ず更新日を見てからにしましょう。
中には平気で数年前のものもあるので十分に気を付けてください。

2、中には簡単に取れないケースもある
上記で48時間以内(実際は数分)と書きましたが例外もあります。
それはご自身の経歴により、「大使館指定病院での健康診断」になる方です。
主な例では、
・日本以外の国にここ5年以内に3ヶ月以上滞在した方
・オーストラリアで医療・福祉。幼児施設などで活動する方
・既に語学スクール通学が決まっている方
このような情報を入力すると健康診断になります。

3、過去にマイナスの経歴がある方
犯罪歴、違反歴、入国拒否、オーバーステイ、ビザ却下歴などがある方もやはり簡単には取れません。
このような経歴がある方は無理をせずに、まずは専門家に相談するのをお勧めします。

4、申請はクレジットカード決済をしないと完了しない
ビザ申請には申請代金がかかります。この費用はクレジットカード決済になるので、
無いと申請が出来ません。このカードは自分名義以外のものでも対応可能です。


このような注意点をクリアに出来てはじめて「簡単に取れる」なので気を付けてください。
逆に言えば簡単だけに、申請に入力情報の間違いもしやすく、後で気づくと修正には時間がかかります。
修正となるとimmigrationに英語で直接問い合わせなくてはいけません。

相談で多いのが、
「自分で申請をしたのですが、途中で分からなくなり、東京のオーストラリア大使館に問い合わせたのですが助けてくれません・・」
という内容です。本当に多く相談されます・・

東京の大使館は一切審査に関係していないので、冷たいぐらいに言われます。
「オーストラリア国内で申請は行っているので、そちらに直接お問い合わせください」と。

とにかく個人申請の相談は多いです。
・作ったアカウントのIDやパスワードを忘れてログイン出来ません
・健康診断になったのですがそこから操作が分かりません
・申請を完了したのに結果が届きません
などなどです。

実際、全て解決方法は存在し、オンライン申請の専用サイトに注意書きや対処方法として記載がされています。
ただ、全て英語なのでサイトマニュアルに書かれていること以外になるとお手上げとなってしまいます。

まとめとしては、節約のために自分で頑張るか、心配・面倒なのでプロに頼むか、
どちらがいいとも言えませんが、自分の性格から判断すると良いのかと思います。
自分でやる方は、事前リサーチが出来、何かあっても根気よく対応できる人かと思います。

「ワーキングホリデー情報サイト、ワーホリWEBにて定期連載中」

ビーチでのこんなイベント!

こんにちは。

三連休の最後は快晴ですね!
皆さん締めくくりに遊びまくってください!

さて今日はビーチで行われている面白いイベントです。
ブリキだったり、鉄だったりで、製作物をビーチに展示して、
みんなで票を入れて採点します。

CIMG1134
CIMG1153
CIMG1147


なんかとってもオージーっぽくて、
ところどころにあるこんなイベントが自分は大好きです。

エッカのお祭り(農業際のようなもの)の仮設観覧車なんて・・・
東京の花やしき(庶民的な遊園地)なんてもんじゃないです!


今回の写真の製作物以外にもとんでもなく変なもあります!


是非、皆さんもオーストラリア生活を実現して、
街の小さな素敵なイベント見つけてください!


ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

円高で得する!5

今回はビザの申請に関する情報です。

最近、ニュースで騒がれている円高の話題ですが、
いいこともあれば悪いこともあるので様々です。

ですが留学を目指しビザを申請する方には得です

オーストラリアのビザなどは申請料金がドル換算なので、
このタイミングで申請をするとだ〜いぶ得します!
ワーキングホリデーに関しては現在$195ですから、
少し前なら約2万円ぐらいしたものが、今なら13000円前後になり、
7000円もお得

留学前は少しでも節約は大事です。

ワーキングホリデービザは取得してから1年以内に入国すれば、
その日から1年間なので早めに取っても問題ないです。
来年の出発の方でも今がチャンスです

是非この機会にICCの格安ビザ申請代行をご利用下さい。
http://www.icc2004-visa.com/

自分でも出来ますが、少ない費用で確実に安心して取れるなら、
心配や手間が省けるメリットは金額以上

先ほどの7000円の差額があればそれで収まってしまいますよ

まずはサイトを見てみて下さい。

PS、お金やトラベラーズチェックに変えるな同じようにねらい目です!
オーストラリアはトラベラーズチェックが換金率は1番です!

世界で8番目の不思議

皆さん、土ボタルって知っていますかはてな

オーストラリア・ニュージーランド゙あたりで目にすることができる神秘的な光を放つ生物ですホタルはホタルでも日本のものとは異なり、飛ぶというよりも岩場(洞窟)にへばりついて生息しているのです
オーストラリアでは、ケアンズ、ゴールドコースト、シドニー、タスマニアなどで見ることができますよ

特に湿気が多い夜は真っ暗な中、青々と光り輝き洞窟の天井にへばりついているので、まるでプラネタリウムを見ているよう晴らしいの一言です

名称未設定-3


日本語では土ボタルと呼ばれていますが、実はこの生物の正体は…。あまり、多くを語ると見る価値が薄れてしまうので、この生物がいったい何なのかというのは触れずにおきましょう☆

余談ですが、この土ボタルはあの宮崎駿監督作品の『天空の城ラピュタ』に出てくる飛行石のモデルになったと言われています
名称未設定-2


とにかく、オーストラリアでワーホリするなら、mustで抑えておきたい観光ポイントの一つです!



■ワーホリビザ・学生ビザの格安申請代行サポート始まりました!
http://www.icc2004-visa.com/

■留学・ワーホリの情報収集&資料請求はオフィシャルサイトで!
http://www.icc2004.jp/

意外と寒いゴールドコースト!

一言でいうと、ゴールドコーストはイマとても寒いです
私もオーストラリアに来る前はとてもぽかぽかしていて一年中快晴!というイメージでした。
でも、冬はあるのです!なんと言っても、朝・夜は気温も下がり、雪はふりませんが最低気温4度ということもあります

私のおうちでは、夜はヒーターをつけています。
今8月は日本では夏休みですので、観光客の方が多いです。きっと、この気温にびっくりしていることだと思います。
けれど、オージーは元気!?半そで短パンでいる人がやっぱりたくさんいます。
サーフィンをしている人もいます
アジア人と西洋人では体感温度がきっと違うんだと思います。

まだこちらに到着されていないみなさん!
ゴールドコーストは以外に寒いです!!

以上、オーストラリア/ゴールドコーストの現地スタッフからでした〜

■ワーホリビザ・学生ビザの格安申請代行サポート始まりました!
http://www.icc2004-visa.com/

■留学・ワーホリの情報収集&資料請求はオフィシャルサイトで!
http://www.icc2004.jp/

夏休みのチャレンジ

夏休みということで、いよいよ学生さんを中心とした出発者が増えてきましたね

昨日オーストラリアへ出発した方が今日到着後に連絡をくれたので
天気はどうですか?と聞くと、

ブリスベン空港に着いた時に雨が降っていて、寒っ!と思いましたと。

ちなみに今日のゴールドコーストは
気温は最高15℃、最低11℃だそうです。

ココ最近、雨が多いようですが、オーストラリアにしてみれば適度の雨はウエルカムです。
深刻な水不足問題がありますからね。

日本も今年は梅雨に雨があまり降らなかったので、この夏に全く雨が降らずのままだと
水不足にならないのかなとひそかに心配しています。
ということで、個人的(勝手に)に節水を心がけている今日この頃です

こういうことを考えるようになったのも、自分自身が海外の文化や生活習慣、環境問題などに触れて、日本はどうなのかなと外から見たり、考えたりすることで改めて日本の特徴を知るようになったので、海外生活とはなんとも人を成長させてくれるものですね。感謝・感謝


日本は今、真夏ですが、オーストラリアは真冬。
真冬なのに、気温高いですよね。冬でも半そでを着ている人、よく見かけます。


とにかく、この夏にオーストラリアやニュージーランドなど南半球へ
海外旅行や留学に行く人は、気候の違いを意識して出発して下さいね


■国際コミュニケーションセンター(ICC)の新しいWEBサイト
http://www.icc2004.jp/

ゴールドコースト現地オフィスだより5

22f5c691.jpgゴールドコーストは、5月になってそろそろ寒くなる時期に突入かなという感じです。冷や汗
と、夜は寒いですが、日中は手汗状態です。


昨日、ファームでフルーツピッキングという季節労働をしている子がゴールドコーストに帰ってきました。
どんどん寒くなると、ファームでの仕事は少なくなるようです。

が、ワーホリのみんなはがんばって仕事を探しています。拍手

そして、家も探しています。
こっちでのおうち探し!仕事探し!車探し!友達探し?をする際には、掲示板を利用します!

B4?A4の紙に各自が広告記事をのせて張り紙をするのです。
毎日毎日掲示板を見に来る人もいますし、友達のために見に来る人もいます。


システムは
,泙此気になる張り紙を見つける。
記載してある電話番号にTEL!(英語だとドキドキします。)
その家を見に行くとこができるかアポをとる。
じ綟、家を見に行く!
のような感じです。

お部屋探しは、ホームステイを終えた後の第一の難関かもしれません!?

続く。。。


Written by Shoko


オーストラリアのワーキングホリデーはICCへ
http://www.icc2004.jp

木曜日。1

今日は木曜日。
ICCでは木曜日になるとオーストラリアへ出発する人がわんさかいます。

何でかというと…。
成田−ブリスベンを結ぶ直行便(カンタス航空や日本航空)は毎日夜発で翌日朝現地到着なんです。

木曜夜発。約8時間半のフライト

金曜朝着。そのままブリスベン空港で現地のスタッフと合流。

迎えの車でゴールドコーストへ!!約1時間のドライブ

ゴールドコーストは青い海と白い砂浜が輝くビーチタウンで、一気にテンション上がります
そのまま現地のオフィスで一休み。お話し&街の案内。

その後はホストファミリーがお迎えにきて、いよいよ生活がスタート。Nice to meet you!

この日は日本からの移動の疲れがあるので、ゆっくりしましょう。

Weekend!ホストファミリーとショッピングに行ったり、BBQをしたり、それぞれの交流を。

Monday
ボランティアや学校が始まる。

という、何とも1週間の生活リズムが作りやすいという理由で木曜出発を希望する人が多い感じです。

オーストラリアは時差がほとんどないので、時差ぼけは心配なし。
少しでも出発者たちの雰囲気が伝わるといいなと思います。

↓到着後にリラックスしたメンバーさん☆
名称未設定-2


■国際コミュニケーションセンターのサイト
http://www.icc2004.jp/

感動の1日

オーストラリアのゴールドコーストでホームステイをしながら、チャイルドケアのボランティアに参加している方より、先日メールがきました。


昨日でホームステイが終わり、今日からホテル生活スタートですよ!!

4月中旬に帰ります♪

昨日は1日中泣いてましたよ(笑)
幼稚園でパーティーしてくれて ケーキ作ってくれて奈美の大好きなピザを子供たちが作ってくれて
ラブリーなメッセージカードとプレゼントももらってもうハッピーで感動な1日でした☆ 
家に帰ったらキャロルとアリーシャがプレゼントとカードをくれてまたまた 涙涙。。。

戻ったら写真見せますね♪
とりあえず感動の1日でした☆
本当にイイ経験ができました!!
ありがとうございます♪


もう直ぐ帰国するので、本人からの報告が楽しみです。
1週間からのホームステイもOK!
■国際コミュニケーションセンター
http://www.icc2004.jp/

じてんしゃGET。2

じてんしゃ。
テーマ:オーストラリア
先日、ワーキングホリデーでオーストラリア/ゴールドコーストに滞在中のメンバーさんより「中古の自転車を買いました!」と報告受けました。

街の掲示板に$55で売りますというインフォメーションがあったそうで、変速キーもあり、ヘルメット・鍵付だったそうです。

オーストラリアのワーホリ生活では、これさえあればどこにでもスイスイ行けるということで、自転車が重宝されていますので、とても良い買い物だと思います☆


ただ一つ、オーストラリアにはママチャリがなくマウンテンバイクが主流なので日本人はあまり乗りなれていない分、事故には気をつけてほしいですね。

また、自転車は軽量車としてみなされていますので、歩道ではなく道路を走らなくてはいけません。
そのため、ヘルメットの着用も義務付けられているんです。


『郷に入っては郷に従え』
海外生活の鉄則です。
安全・安心なワーホリ生活を送れるよう、ルールは守りましょう(^^)



■国際コミュニケーションセンター公式サイト
http://www.icc2004.jp/