今日3月14日(金)
オーストラリア ビクトリア州メルボルンのアルバートパークサーキットで2008年のF1シーズンが開幕しました!
日本勢がんばってほしいですね。

スーパーアグリの佐藤琢磨選手・中嶋一貴選手 Go for it


さてさて、F1のネタで始まりましたが、オーストラリアといえば、言わずと知れたスポーツ大国!

えっ、そうなの叫び

という声が聞こえてきそうですが、そうなんです。


実はオーストラリアは2000年の地元シドニーで行われたシドニーオリンピックでは計58個のメダルを獲得しています。この数字はアメリカ、中国、ロシアに次ぐ結果で、人口2000万人程度の国としては驚異的な数字だったようです。また、この大会ではイアン・ソープが金メダル3個と銀メダルを2個獲得し大活躍ています。Excellent


ちなみに、その4年後のアテネオリンピックでは、49個のメダルを獲得しこの大会でもオーストラリアはメダル獲得数第4位の結果でした。Fantastic


そもそもこの目覚しい活躍の裏には、オーストラリアのトップアスリートを発掘・育成する研究所があげられます。
日々トレーニングを受け、努力してきた選手たちがオリンピックで活躍しているということですから、人口の数が多いほど、多くの才能を持った人がいるというのではなく、少ない人口でも努力と育成で世界で結果が出せる選手を養成することができるということを証明していますよね。


人口2000万人のオージーたちが2008年の北京オリンピックでどれだけの数字を残すのか、楽しみです。



オーストラリアでは以下のスポーツが盛んに行われています。
参考に☆

■クリケット(野球のような球技でオーストラリアの国技です)
■ラグビー(ワラビーズの愛称でおなじみ)
■テニス(全豪オープンは熱い!)
■フットボール・サッカー(ドイツワールドカップで日本を破り旋風を巻き起こした)
■水泳(イアン・ソープは伝説です)
■野球(阪神タイガースのJFKのJことウィリアムスが有名です)
■ソフトボール(アテネで日本は負けてしまいました)
■競馬(メルボルンカップは国民の一大イベント)

などなど。

オーストラリアへの留学・ワーキングホリデーは国際コミュニケーションセンター
http://www.icc2004.jp/