「留学・ワーキングホリデーの知っ得情報」

留学実現の最後のハードルがビザ申請です。 これまで10年以上、留学・ビザ手続きに携わった「過去の経験」と「最新の情報」をバランスよく掲載し、皆様の留学準備に役立てていただければ幸いです。

ビザ申請

留学ビザ申請だけで10万円!?イギリス学生ビザ

暑い日が続く毎日で体調崩されていませんか?

さて今日はここ数か月、申し込みが殺到しているイギリス学生ビザについてです。


今年大きな変化の一つが、今まで滞在中に外国人でも条件を満たせば無料で使えていた、
通常NHS(国民保健)が有料になりました。
この料金の支払いを事前にしないとビザの申請が出来ないシステムになりました。

1年間で£150〜なので、£150を170円の為替レートで計算すれば約25000円。
Tier4(学生ビザ)の申請であれば、申請代金が約55000円かかるので、
2年留学予定の方は申請だけで約10万円です!!!

しかも東京と大阪にしかないビザセンターに本人が出向かないといけないので、
地方の方は旅費や宿泊費までかかります。

これってすごい負担ですよね。
実際はどうだかわからないですが、NHSの制度自体が運営が上手くはいってないようです。
そのしわ寄せが外国人にもし来てるなら、そりゃあないですよね・・


この支払った強制保険の使い方を簡単に説明します。
ご自身が滞在する地域で区分けされ、指定の病院でまずは診察を受けます。
ただ、どの病院もすべての科があるわけではないので、適してないのに行かなくてはいけないという現状もあります。そこから紹介状をもらうと別の病院に行けます。

そして国民、EU圏の方は引き続き無料なだけに待つ時間が長いんです・・

イギリスに行く方は払ったからこれだけで十分と考えず、
日本から入る留学保険も検討することも大事です。
ただこんなに申請だけにかかったら出費はしたくないですよね・・


あまり知られていないですが、留学のためのビザ申請をするだけでも、
申請料というのはほとんどの国でかかります。
例えば、オーストラリアは約55000円(+健康診断費用)、アメリカは20000円(+SEVIS費用)、
カナダが約15000円、以外と知られていない経費です。

とくにこだわりのない方はこの負担を考え国を決めるのも一つかと思います。


留学にどんどん出てと推奨をしている日本ですが、
なんとか国にレベルの話し合いでもう少し軽減できないものかと思いますし、
日本での経歴で免除できるような日本政府の支援もあればなと思います。

例えば、国民保険・社会保険を何年間きちんと払い続けた人には、
イギリスやオーストラリアの申請にある強制保険の支払いを肩代わりするとか。
教育給付金ではないですが、留学支援制度がもっと身近に使えるものであればと、
日々この申請代金の皆さんの負担を見ていると思います。

もちろん簡単なことではないですが、力ある政府の方、海外で学ぶ皆さんはいつか日本に還元します。
それを見越して投資をしてあげてください!

T.N

アメリカ学生ビザの面接のコツ

アメリカ学生ビザの面接のコツ

こんにちは

普段からやは質問が多いのはこの「面接について」です。
英語圏の留学で面接を実施するのはアメリカだけです。
(他国は必要な方だけでめったにありません)


なんか面接と聞くと響きだけでも嫌ですよね・・・


それでもこの最後のハードルを越えない限りはビザは取得できませんし、
留学も実現されません。


なので今まで1000人以上のビザ申請を担当してきた経験からの簡単なアドバイスを
を定期的に書いていこうと思います。
その第一回ですので、よかったら今後も参考にしてみてください。


まずはよく出る質問の「服装」についてです。

実際に服装に正解はないですが、ずばりスマートカジュアルでいいと思います。
企業面接のスーツまでは必要ないと思いますし、カジュアル過ぎてもよくないです。


要するに面接官に良い印象に越したことはありません。
ちなみに全てにおいて、この「良い印象を与える」というのは重要なポイントです。
それのコツが様々あるということだと思います。


例えば男性なら、ジーンズとかでないパンツにジャケット、
女性であれば派手でないパンツやスカートにブラウスなど。
定番ですがこれで嫌な印象を相手に持たれることはあまりないかと思います。


一番良くないのは、意味もわからず英語の内容がいろいろ書いてあるTシャツです!
何が書いてあるかわからないですし、変な内容であればその母国語を見て、
審査官が良い印象を持つことはないですよね・・・


以前に担当した方で、お土産で買った「I LOVE AUSTRALIA」というTシャツを着ていって
審査官に失笑された方がおりました。


確かに日本のビザを申請に来た外国人が「韓国大好き」のTシャツを着ていたら
ちょっとどうかなって思いますよね。


服装はかしこまり過ぎない、カジュアル過ぎない、スマートカジュアルがお勧めです。


こんなケアでも結果が変わるのがビザ申請です。
今後もこのようなポイントになることを記事にしていきます。


何か聞きたいことがあれば遠慮なくご質問の書き込みをください。
直ぐには出来ないかもしれないですが、記事に反映したいと思います。


留学・ワーホリの相談なら!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデー情報満載!
http://www.icc2004-au.com

学生ビザ・ワーキングホリデービザの格安取得代行サービス!
http://www.icc2004-visa.com

ワーキングホリデービザ最新情報!

ワーキングホリデービザ最新情報!


今週よりぐっと寒さが増しましたね・・
いよいよ冬の気配が到来です。


さて今日は今でも根強い人気のオーストラリアですが、
来年1/1より申請代金が大幅に値上がりをするようです。

今までも少しずつ値上がりをしていましたが、今回は一気に$100近く上がるようです。
日本にすると約3万円ぐらいでしょうか。


数年前に比べると高いですよね!!!


オーストラリアワーホリは取得してから1年間有効期限があります。
取得日から1年以内に渡航すれば、入国日より1年間滞在可能です。


来年渡航予定の方は年内申請をお勧めします!!


留学・ワーホリの相談なら!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデー情報満載!
http://www.icc2004-au.com

学生ビザ・ワーキングホリデービザの格安取得代行サービス!
http://www.icc2004-visa.com

円高で得する!5

今回はビザの申請に関する情報です。

最近、ニュースで騒がれている円高の話題ですが、
いいこともあれば悪いこともあるので様々です。

ですが留学を目指しビザを申請する方には得です

オーストラリアのビザなどは申請料金がドル換算なので、
このタイミングで申請をするとだ〜いぶ得します!
ワーキングホリデーに関しては現在$195ですから、
少し前なら約2万円ぐらいしたものが、今なら13000円前後になり、
7000円もお得

留学前は少しでも節約は大事です。

ワーキングホリデービザは取得してから1年以内に入国すれば、
その日から1年間なので早めに取っても問題ないです。
来年の出発の方でも今がチャンスです

是非この機会にICCの格安ビザ申請代行をご利用下さい。
http://www.icc2004-visa.com/

自分でも出来ますが、少ない費用で確実に安心して取れるなら、
心配や手間が省けるメリットは金額以上

先ほどの7000円の差額があればそれで収まってしまいますよ

まずはサイトを見てみて下さい。

PS、お金やトラベラーズチェックに変えるな同じようにねらい目です!
オーストラリアはトラベラーズチェックが換金率は1番です!

オーストラリアの交通ルール

オーストラリアの交通ルールを教えて下さい!とリクエストがありました

オーストラリアは日本と同様、右ハンドルの左側通行で、道路もよく整備されています

違いと言えば、交差点がロータリー(円形)になっている通称「ラウンド・アバウト」。
右側からの車が優先なので右から来た車が通過したのを見て、左回りで進むよう注意しましょう

また、シートベルトの着用が義務付けられています。後部座席もチャイルドシートも同様です。同乗者がシートベルトをしていないと運転手が罰金の対象となるので、誰かを車に乗せる際は気をつけてください。
ちなみに、スピード違反や駐車違反などの取締りも非常に徹底しているので、違反しないよう十分に注意した方がいいです

日本で言う高速道路はFree way略してFwy。あるいはMotor way略してMwyと呼ばれていて、一部有料ですがほとんど無料と考えて問題ありません。ちなみに、ハイウェイは日本で言う主要国道にあたりますよ。

次回は国際運転免許証についてお話ししましょう☆


◆学生ビザ・ワーキングホリデービザ申請はビザ申請ドットコムへ
http://www.icc2004-visa.com/

◆学生・社会人の短期留学・ボランティア留学はICCのオフィシャルサイトへ
http://www.icc2004.jp/

2009年カナダワーホリ

お待たせしました
2009年のカナダ・ワーキングホリデービザの募集要項が10月1日にカナダ大使館より発表があるみたいです

現在、2008年の募集9500人は80%定員に達しているようで、9月30日で締め切ると。
以下大使館のWEBサイトのコメントです。

今年度のプログラム(2008年内カナダ入国)の申請は9月30日で締め切らせていただきます。(当日消印有効)2009年プログラム募集要領は10月1 日に当サイトで発表をする予定です。申請書と参加費振込口座が新しくなりますので、2009年に出発予定の方は、現在の振込口座と申請書で9月中に申請することは、くれぐれもしないで下さい。

ビザの申請はワーキングホリデーに向けた第一歩です。
ICCでは、ビザ申請サポート受付中ですのでご質問等是非、お問合わせ下さい


■ワーキングホリデーのお問合わせはICCのWEBサイトからどうぞ。
http://www.icc2004.jp/

■ワーホリビザ・学生ビザの申請代行はこちらから。
http://www.icc2004-visa.com/

やっちゃいました…

先日、オーストラリアの留学生活がスタートしたメンバーさんより、メールがありました

バスで家に帰っていたら自宅近くで降り損ねたようで気づいたら、終点まで行ってしまいましたと
意外と多いんです。これ。

何でかというと、日本とオーストラリアのバスには決定的な違いがあります

それは、バスの車内アナウンスがないこと。
「次は〜○○小学校前」や、
「ご乗車ありがとうございました。終点〜○○駅」

が一切なし!

え〜〜〜!?


なので、初めての場所に行く時はどこで降りてよいかが分からず、ドッキドキです。
オーストラリア生活が始まって最初のハードルとも言えますね。


そこで、バスに乗り込む時にドライバーへ英語で一言「○○に着いたら教えて下さい」と伝えて、なるべくドライバーの近くに座りましょう。そうすることで、バスへの不安も解消です☆

また、降りる時は、皆がドライバーに「Thank You」と声をかけているので、忘れないようにですね。


≪使える英会話≫
Does this bus go to central station?
このバスはセントラルステーションに行きますか?
Let me know when we get there,please.
着いたら教えて下さい。


■ホームステイ・語学留学はICCにお任せ!
http://www.icc2004.jp/

格安航空券…3

日本とオーストラリアを結ぶ生命線とも呼べるカンタス航空が先日7月〜9月までの燃油サーチャージの引き上げを発表しました。

もはや影響を受けているのはガソリンだけではありませんね。
以下カンタス航空のWEBサイトで記載されている文章です。


「燃油特別付加運賃」(燃油サーチャージ)の額改定に関して

2008年6月13日

カンタス航空では、航空燃油価格高騰のためお客様に「燃油特別付加運賃」(燃油サーチャージ)のご負担をお願いしております。高騰を続けるシンガポールジェットケロシン市況価格は、2008年2月〜4月の3ヶ月間平均で1バレルあたりUS126ドルを記録するにいたった状況を受け、2008年7月から適用する日本〜オーストラリア間国際線(他航空会社に運航委託している共同運送便も含みます)の「燃油特別付加運賃」(燃油サーチャージ)の額改定とその改定条件を決定し、2008年6月12日付けで国土交通省の認可を受けました。


ということです…
6/30までは1区間(片道)20000円の燃油サーチャージですが、7/1以降は1区間(片道)28000円になります。往復チケットの場合7月からは28000×2で56000円…

9月までにワーホリ・短期留学で出発を予定している人は、少しでも早く出発日を確定させ、少しでも安く6月中にチケットを取ることをお勧めします!

どこの国に行くにも同じような料金設定なので、これから海外旅行離れが進みそうですよね


尚、航空チケットの手配、ワーホリビザの申請、留学・ワーホリ保険などもICCでサポートしていますので、お気軽にお問合わせ下さい。


□東京・千葉オフィスで無料留学カウンセリング実施中!
国際コミュニケーションセンターのサイト(ICC)
http://www.icc2004.jp/