「留学・ワーキングホリデーの知っ得情報」

留学実現の最後のハードルがビザ申請です。 これまで10年以上、留学・ビザ手続きに携わった「過去の経験」と「最新の情報」をバランスよく掲載し、皆様の留学準備に役立てていただければ幸いです。

ブリスベン

最新ワーキングホリデー情報!

最新ワーキングホリデー情報!


こんにちは。

少し前の情報ですが、知らない人のためにも再アナウンスです!

オーストラリアワーキングホリデーのセカンドワーホリビザ申請に新しい条件が加わりました。
今までは3ヶ月の季節労働(ファームやピッキングなど)でしたが、
それに加え、今回洪水の被害となったクイーンズランド州、ビクトリア州での
復旧作業の参加日数もセカンドワーホリ申請の3ヶ月のカウントに加わります。
こちらは有給、無給問いません。


知人も復旧のボランティアに参加しましたが、とてもいい経験が出来たそうです。
何かあった時の外国の方の団結力、ボランティアの活動は
やっぱり日本よりすごいなと思います。


セカンドを狙いファームでの仕事を考えてる人も、
是非是非こちらの制度を利用してみて下さい。

留学・ワーホリの相談なら!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデー情報満載!
http://www.icc2004-au.com

学生ビザ・ワーキングホリデービザの格安取得代行サービス!
http://www.icc2004-visa.com

木曜日。1

今日は木曜日。
ICCでは木曜日になるとオーストラリアへ出発する人がわんさかいます。

何でかというと…。
成田−ブリスベンを結ぶ直行便(カンタス航空や日本航空)は毎日夜発で翌日朝現地到着なんです。

木曜夜発。約8時間半のフライト

金曜朝着。そのままブリスベン空港で現地のスタッフと合流。

迎えの車でゴールドコーストへ!!約1時間のドライブ

ゴールドコーストは青い海と白い砂浜が輝くビーチタウンで、一気にテンション上がります
そのまま現地のオフィスで一休み。お話し&街の案内。

その後はホストファミリーがお迎えにきて、いよいよ生活がスタート。Nice to meet you!

この日は日本からの移動の疲れがあるので、ゆっくりしましょう。

Weekend!ホストファミリーとショッピングに行ったり、BBQをしたり、それぞれの交流を。

Monday
ボランティアや学校が始まる。

という、何とも1週間の生活リズムが作りやすいという理由で木曜出発を希望する人が多い感じです。

オーストラリアは時差がほとんどないので、時差ぼけは心配なし。
少しでも出発者たちの雰囲気が伝わるといいなと思います。

↓到着後にリラックスしたメンバーさん☆
名称未設定-2


■国際コミュニケーションセンターのサイト
http://www.icc2004.jp/