「留学・ワーキングホリデーの知っ得情報」

留学実現の最後のハードルがビザ申請です。 これまで10年以上、留学・ビザ手続きに携わった「過去の経験」と「最新の情報」をバランスよく掲載し、皆様の留学準備に役立てていただければ幸いです。

ロンドン

イギリスワーキングホリデービザの続編「BRP」について

前回から少し間が空きましたが、イギリスワーホリビザの続編です。
今回は無事に申請が出来た後の手続きとなります。
これを間違えたり、怠るとせっかく取れたビザも有効になりませんので気を付けてください。

その前に今年の抽選に受かった人は年内中に手続きをしないと無効になります。
年末までが期限なので、最終期限の入国は2017年3月の方までとなります。
(ビザ申請は渡航予定日の90日を切ってからとなるため)

さてここらですが、「BRP」なるものを聞いたことはありますか?
2015年から導入されたイギリスビザに関する新しい制度です。
これはワーホリビザだけでなく、学生ビザなど主要ビザに適用になります。

これを知らない方から来る質問ですが、
「許可が下りたのに期限が30日しかありません!!!」という内容です。
以前は許可が下りれば、パスポートに2年の有効期限が記されたビザが貼られていましたが、
この制度により変更になり、このような質問が出るような状況になっています。

そんなことにならないようにこのBRPを説明します。

正式名称は「Biometric Residence Permit」というクレジットカードサイズのものになります。
これは何かというと、今まではビザはパスポートに貼られていましたが、
これに代わるものとして電子チップが内蔵されたカード形式のものに変更になりました。
ようするに、滞在中ビザとして証明するものが、パスポートに貼られるシールからカード形態になったということです。
よって便利になったと言えばそうなんですが、この受け取りが日本では出来ないのです・・。


ビザ申請をパスすると、Permitレター(滞在許可書)がもらえます。
ここには申請書に記入した入国予定日より30日間だけの有効期間が書かれています。
そうなんです、上記の質問の方はこれを見て勘違いをして問い合わせをしたのです。

このPermitレターはBRPを受け取るための引換券とお考えください!

これらを踏まえて受け取りの手順です。
1、ビザ申請をしてPermitレターを取得する。
2、Permitレターに記された30日の有効期限内に入国をする。
3、入国後10日以内に指定した郵便局で引き換えをする。
※この引換の郵便局は申請書の中に書く滞在先住所を元に最寄りの場所が指定されます。

ちなみに30日の期限内に入国をしないと無効になり再申請が必要となります。

分かりましたか?
申請の許可が下りたからといって安心をしないで、この手続きを必ず行ってください。

ワーホリ情報サイト「ワーホリWEB」にて定期連載中

イギリスワーキングホリデービザの取得珍道中!

さて、ワーキングホリデービザの取得のコツ情報もひとまずこれで最後になります。
その国はイギリスになります。

今現在もっとも取得が難しい国がイギリスかと思います。
それは申請方法という観点でなく、定員に対しての人気です。
現在は年間1000名が定員ですが、たった二日の申請応募で何倍もの人数が殺到します。
そのため申請方法は「抽選」となります。

2016年度のカナダワーキングホリデーのような曖昧な、そして適当な抽選ではなく、
イギリスは真の抽選と言えます。
この抽選に通らない限りは申請すら出来ないので「運」が一番重要です。

簡単な流れとしては、
前年12月に抽選の応募要項が発表され、翌年1月中旬に二日間のみ受付がされます。
方法は、必要事項を記載したメールを、所定の受付先に送信する形となります。
その数週間後に当選者には抽選結果とその後の申請方法がメールにて送られます。

ということで、その年の申請が二日の応募期間と、数週間の抽選期間で終わってしまい、
その後は何をしようが申請すらできず、もちろんワーホリでの渡航も出来ません。

開始当初は今のスタイルでなく、
12月31日の日付が変わる瞬間に専用サイトがオープンし、カレンダーのような予約枠から、
申請予約をする方法でした。
ところが、その方法に多くのクレームが出て、今の抽選方式になりました。
クレームの内容は、
・日本時間かイギリス時間かわからない
・ネット環境がない、つながらない
・年末年始にそんなこと出来ない
などなど様々でした。最後の「年末年始にそんなこと」というのは笑ってしまいますが、
確かに大晦日にパソコンの前に待機は寂しいですし、それどころじゃないですよね。

ただ、プロの弊社は依頼を受けた以上、予定のつくスタッフが31日に出勤し、その対応に備えました。
ところが、確認のためにそのサイトを19時、20時に開くと、まさかの予約受付が開始しているではないですか!!
時間はまだ数時間前なので、誰〜も見ているはずもなく、どんどん予約が取れます。
けっきょく100名近くの方のビザが取れました。
定員が1000名なわけですから、それは小さな話題になりました。「なんだあのビザ代行会社は!?」と。
単に早め早めの確認をしただけなんですけどね。

翌年も同じように時間より先にオープンしていたのですが、
ここで第二次クレーム勃発で、「事前に出来るなんてフェアではない!」という声が殺到し、
一度予約したものが全て無効、やり直しになりました・・
あの時の大晦日出勤は無駄足に終わり、せつない年越しとなりました。

書いていたら長くなってしまったので、具体的な申請方法は次回に書きます。

留学・ワーキングホリデービザ専門の申請代行サポート「ビザ申請.COM」
http://www.icc2004-visa.com/

イギリスワーキングホリデー2011年!

イギリスワーキングホリデー2011年!


こんにちは。


今年も激戦が予想されるイギリスですが、
昨年も実績をお聞きになり、多くの方にお問い合わせをいただきます。


ここ1ヶ月で急激に増えました。
この流れだと今年は書類提出受付開始から1週間ぐらいが勝負ではないでしょうか!?


ただ相変わらず情報量の少ないイギリスビザですが、
去年の要綱を確認して、資金残高だけはしっかりしておくといいと思います。


昨年もそれがネックで涙を飲んだ方が多くおりました・・・


弊社のサイトでも随時最新情報をUPしますので、参考にして下さい。


みんなビザが取れるように頑張りましょう!


留学・ワーホリの相談なら!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデー情報満載!
http://www.icc2004-au.com

学生ビザ・ワーキングホリデービザの格安取得代行サービス!
http://www.icc2004-visa.com

最新情報! イギリスワーキングホリデー情報!

最新情報! イギリスワーキングホリデー情報!



こんばんわ。


2010年度はわずか2週間で締め切ってしまったイギリスワーホリ・・・
ほんとにすごかったし、システムのいい加減差にびっくりしました。


そんな中で1000人の定員で約70人ぐらいも取得できたのは、
たぶんビザサポート会社の中ではあまりないのではないかと思います。
けっこう頑張った対策を立てました!!!


さて2011年度の簡単な概要がでましたが、
ほぼ今年と同じです。



やはり鍵は如何にしてスタート直後の予約を入れるかですね。
相当システムは混み合い、アクセスの不具合があります。


これにもちょっとしたコツがあります!



正式な募集要項が全て出次第、代行の受付を開始します。
(気の早い方で既に問い合わせが何通も着ています)


それでは今年も頑張りましょう!




ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

イギリス学生ビザ申請の注意点!

イギリス学生ビザ申請の注意点!


こんばんわ。
また寒さが戻ってしまいましたね・・


さて以前にも簡単にご案内しましたが、
2/22からビザ申請の仕方が変わりますので、
これから申請する人は十分に気をつけてください。


以下ビザセンターの発表です。

2010年2月22日よりpoints-based system学生ビザ申請に変更があります。
2010年2月22日よりpoints-based systemのTier4にて学生ビザを申請する方は、
スポンサー(英国における教育機関でsponsor registerに載っているところ)
より発行されたConfirmation of Acceptance for Studies (CAS)が必須となります。

2010年2月21日あるいはそれ以前に発行されたビザレターにより申請し、
支払いも完了した申請に関してはUK Border Agencyにて許可されます。
しかし2010年2月22日あるいはそれ以降に申請支払いがされ、
Confirmation of Acceptance for Studiesのないものは不許可となります。

申請日とは申請に伴う料金の支払いが完了した日のことであり、
これはオンライン支払い、センターでの支払い、
または銀行支払いのいずれの場合も正式な領収書に示された日付となります。(
日本国内での申請はセンターでの支払いのみとなります。)
ビザレターでの申請を希望されている申請者は
支払い完了が必ず2010年2月22日より前(22日は含まないのでご注意ください)
となるようにご予約をお取りください。

Points-based systemのTier4にて学生ビザを申請する際の詳細に関しては
UK Border AgencyウェブサイトのStudying in the UKをご覧ください。




その影響か大使館予約がだいぶ混んでいるので、早めに予約だけはしておきましょう!


変更間際、変更後はまた不安定になるのでプロにお任せ下さい!

ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

注意!最新情報! イギリス学生ビザ申請方法

注意!最新情報! イギリス学生ビザ申請方法


こんばんわ。


またまたイギリスのビザ申請方法が変わります。
以下、ビザセンターの発表です。


来月より学生ビザ申請に変更があります。
2010年2月22日よりpoints-based systemのTier4にて学生ビザを申請する方は、
スポンサーより発行されたConfirmation of Acceptance for Studies (CAS)が必要となります。
2010年2月22日以前に発行されたビザレターを所持されている場合でも、
22日以降ビザレターでのTier4申請は出来なくなります。
2010年2月21日までの申請であれば、
たとえ勉強するコースの開始日が2010年2月22日以降であってもビザレターでのTier4申請は可能です。
英国留学に関する詳細はUK Border Agencyのウェブサイトをご覧ください。


つまり今までスクールから発行されるビザレターで申請をしていましたが、
それがCASに変わります。
CASとはコンピューター上での個人データ管理になり、
アメリカ、オーストラリアのようにそこから専用の番号をもらい、
それを使い申請をします。
(この取得にも費用が取られるそうです)

これは以前から問題であったビザレターの統一感がないこと、
基準を満たしていないスクールが多くあること、それの解消との策です。


この発表前にスクールのチェックをしたところ、
約50以上のスクールが基準に満たなく、ビザレターの発行資格を一時停止になっています。
そこには有名なスクールもありました。


特にロンドンは数多くのスクール、
年間授業料でも10〜20万という理解できないスクールもあります。
スクール選びには十分に気をつけてください。



ということでビザ申請の方法が変わりますので気をつけてください。
ただイギリスにことなのでまた変更などなにかありそうだな・・


ビザの代行を格安で対応しています。
スクール手配も無料です。
イギリスビザは大変なので是非ご相談下さい。


ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

衝撃!早すぎる定員、締め切り! イギリスワーホリ!

衝撃!早すぎる定員、締め切り! イギリスワーホリ!


こんばんわ。


今日の夕方に2010年度の1000名定員到達のため、
募集締め切り募集が発表されました。


わずか2週間。
それにしても早過ぎる・・
まだ申請予約をして待機の方もたくさんいます。


去年ながら発表後の規約変更、
申請代金の値上げ、
オンラインシステムの不具合、
今年も振り回されました。


人生をかけての人、今年の予定を組んでしまった人、
たくさんショックを受けている方もおります。


元気出してください!


留学はイギリスだけではないですし、今年は準備の都市にするのも一つです。
これも何かの縁と思い前向きに行きましょう!
まだ2010年は始まったばかりです!


オーストラリア、カナダ、アイルランド、ニュージーランドと
まだ申請可能なワーキングホリデー対象国はあります!

一番イギリスに近いアイルランドは1/31が申請締め切りです。


今年は他国で英語を勉強し、来年リベンジしましょう!


そこで「乗り換え救済キャンペーン!」として他国のワーホリ申請を特別料金で提供します。
お気軽にお問い合わせ下さい。



ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

最新情報イギリスワーホリ!申請会場では・・

最新情報イギリスワーホリ!申請会場では・・


こんばんわ。


昨日の反響が多かったので、引き続き今日もイギリスワーホリ情報です。


申請に行った方から申請当日の流れを聞けたので、
これから行かれる方のための参考になればと思います。


1、チェック
まずは入管するのにボディチェックを受けます。
これがけっこう厳しいので荷物は少ない方がいいそうです。


2、窓口
番号札を取って順番を待ちます。
時間通りに行っても、窓口での質問が多い人が重なるとだいぶ待たされるようです。

※ポイント
個人手配の方で不安がある方はここで十分に質問しましょう!
(周りの方に迷惑はかけるけど・・)
実際はそこにいるのは審査官ではないので、
受理をされて実際の審査で何か足りないとなる方もいます。
要するにここでそれを分からずに受付されてしまうこともあるそうです。

そのためにここではそのようなケースでも自己責任で、
といういうな内容の承諾書にサインをさせられます。

そうなると書類不十分、再申請となるので十分に気をつけてください。


3、認証
別の部屋に行き、指紋認証をします。
ここでは一列に並び免許センターのように進んでいくそうです。


4、終了
これらが全て終わると受付完了です。
ざっと1時間近くかかるそうです。
その後1、2週間で結果が分かると思います。


なんとなく流れは参考に出来たでしょうか?
皆さん頑張ってください!


引き続き、予約状況、翻訳(要らない方法)、などの質問をたくさん頂いています。
代行申し込みもまだまだ間に合いますので、
滑り込みセーフを狙ってください!


イギリス学生ビザもOKです!


ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

Get!! イギリスワーキングホリデービザ取得しました!

Get!! イギリスワーキングホリデービザ取得しました!


こんばんわ。


すったもんだの続いているイギリスワーホリですが、
本日大使館に行き、受け取りでの取得第一号が出ました!
(その後もぞくぞくと)


この方たちは昨年の12/14から日付の変わるのを待機して、
15日の予約開始に合わせ貴重な4〜5日の予約を入れた方です。
元旦に出勤し、オンライン不具合などの苦労を経て取得していただいたので、
とても嬉しいです!


今年は昨年よりもだいぶ取得期間が短くなっているようです。

申請が済んでいる方はこまめに状況チェックをしてみてください。


また申請の条項が変わっていますが、
常に最新のもので対応していますので、まだ申請をしていない方は、
是非一度HPをご覧下さい!


もう100名近い受付でしょうか、
というと全体の10%になるのですごい数です。


それだけの経験と実績が大事な源です!
お気軽にご相談下さい。


申請予約空き状況
(2月の解禁はまだです)
東京:1/20以降に空きあり
大阪:現在1月中は予約がいっぱい



ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

最新!イギリスワーキングホリデービザ情報!




こんにちは。


相変わらず問い合わせが減らないイギリスのワーホリですが、
15日〜の申請予約が開始され、だいぶ予約枠がうまってきました。

特に関西方面の方、大阪大使館で申請をされる方、
1月の中旬以降まで予約がうまっています。

でも諦めないで下さい!
まだチャンスあります!


予約は1月中を確保できればほぼ平気かと思いますし、
キャンセルが出れば枠は復活します。

(毎日チェックをするので発見できます。)


しかし、2年の期間で仕事も学校も期限内なら無制限に通える、
すっごいビザですよね!


来年渡航と考えてる人でまだの人は急いで下さい!
(春、夏ぐらいに渡航と考えてる人も今しないとダメなんです!)


ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com