「留学・ワーキングホリデーの知っ得情報」

留学実現の最後のハードルがビザ申請です。 これまで10年以上、留学・ビザ手続きに携わった「過去の経験」と「最新の情報」をバランスよく掲載し、皆様の留学準備に役立てていただければ幸いです。

中国語

最新情報! 香港でのワーキングホリデー!

最新情報! 香港でのワーキングホリデー!


こんばんわ。


なかなか最後の一歩の詳細が確定しないビザ申請方法ですが、
曖昧なままで申請はスタートしています。
今現在の最新情報です。


【申請条件】
・日本のパスポートを所持している、日本国籍保持者
・滞在期間中の生活を賄える資金証明
(銀行の残高証明書で、約25万〜30万円)
・往復の航空券を所持しているか、購入できるだけの資金証明
・滞在期間をカバーする医療保険に加入していること


【募集人数】
先着で250人


【申請代金】
無料


【許可される条件】
・滞在は1年間
・就学は6ヶ月
・就労は3ヶ月


【申請方法】
指定の申請書を英語で作成し、香港に郵送の申請か、
日本にある中国大使館に直接提出のどちらかとなっています。
申請書はHPからのダウンロードもしくは中国大使館での配布


現在のところではこのような詳細が英語のHPのみで発表されています。


香港では英語と中国語を学ぶことが出来るので、
今の時代でこの二ヶ国後をマスターしていれば就職にだいぶ活かせると思います。


ビザ申請代行の受付をしています!



ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com

台湾のワーキングホリデーがスタート!!!

6月1日より台湾とのワーキングホリデーが始まります。


そこでICCでは、スタッフを派遣してスクーターで一周の下見をしてきました。

台湾は九州を一回り大きくしたくらいの大きさです。

首都の台北からぐるっと右回りでのルート。


火山に行って地球のエネルギーをビンビンに感じたり、
ニュートンの引力に逆らって、逆流している川を訪れたり、山頂から雲海をみたり、
温泉にゆっくりつかったり、屋台街で食べ歩いてみたりしていました。

台湾の屋台は安くておいしいです。


日本では食べることが出来ないめずらしいフルーツも楽しむことができます。


台湾は人情に溢れ、治安もいいです。親日家の方が多いため、いろいろなところで親切にして頂きました。


経済成長を続ける中国に世界が注目しています。そして中国語を勉強する方が増えているようです。


台湾には英語の語学学校もあるので、中国語と英語をダブルで勉強してみれば世界を制覇できるのでは?


ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com