こんばんわ。

本州は今週から本格的な梅雨に入るようです。
雨が降って風も強いと最悪ですよね・・・傘すらまとにさせなくて。
なんとか早く明けることを祈ります。


さて今回はよくご相談をいただく留学保険についてです。
はたして入るべきなのか、それともなくてもいいのか?????
よく「怪我や病気なってめったにしないからいいんです」といわれる方がおります。
危険です!
文化・習慣の違う海外生活は日本で生活をしているより、
怪我や病気の確立は高くなります。

実際に年間多くの方の受付をしていると、中には何百万とかかってしまう方もおります。
もとから海外での治療費は高額です。
各大使館でも保険に加入されてくることを強く推奨しております。

また留学保険は怪我や病気だけでなく、他の多くのことも補償されています。
身の回りの所持品の盗難や、様々な損害賠償、飛行機に関することなど幅広く、
金額からすると安いかと思います。
日本の医療保険+生命保険などが合体したような感じです。

長い長期生活では何があるか分かりません。
保険を使わなかったから損でなく、備えていて何も起きないことが一番ベストです。

なので最低限のものは入られることをお勧めします。

中には留学に関係ない業者がただ安いだけ、割引と進めていますが、
「安物買いの銭失い」にならないように気をつけてください。
一般的には一ヶ月1万円ぐらいの保険がセット保険の十分な最低基準かと思います。

年間で10万円以下などのものは何かが省かれています。
その辺を説明もなしに、安いからと勧めてくる会社には気をつけましょう!


ワーキングホリデー・学生ビザが格安で取れます!
http://www.icc2004-visa.com

留学に関する情報満載!
http://www.icc2004.jp

オーストラリアワーキングホリデーの裏技満載!
http://www.icc2004-au.com