「留学・ワーキングホリデーの知っ得情報」

留学実現の最後のハードルがビザ申請です。 これまで10年以上、留学・ビザ手続きに携わった「過去の経験」と「最新の情報」をバランスよく掲載し、皆様の留学準備に役立てていただければ幸いです。

友人

友人からのアドバイス5

今日は思い出話を。



私がはじめて海外へ行ったのはオーストラリア(。・ω・)ノ゙


大学生のときでした。


当時は旅行も然程行かず、飛行機に乗るのがはじめてでしたね。

緊張でしたね。

友人からは「飛行機に乗るときは入口で靴を脱ぐ(`・ω・´)」と教わりました。


どんだけ〜(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?



オーストラリアという国に対しても「なまってる国、コアラ、カンガルー、オージービーフ」としかイメージがなかった私。(゚∀゚)アヒャヒャ


友人に聞くと「オーストラリアは耳垢がたまらない気候だから耳掻きは持っていかなくてもいい(`・ω・´)」とのこと。


嘘でした…


そして最後に不安になってる私に
「オーストラリア人は陽気でいいやつばかりだから大丈夫」とアドバイスをくれました。


最後のアドバイスが本当だと実感できたのは、現地生活1ヶ月が過ぎたくらいの昼さがり、庭で耳掻きで耳掃除をしているときでした。(。・ω・)ノ゙


結構周りの人からのアドバイスって真偽はともかく信用してしまう傾向にあるみたいですね。
正しい情報を持って現地へ行きましょう。
ワーホリオーストラリアならICCへ
http:wwwicc2004.jp

あの子はベジタリアン5

今日は友人の話をします゜
゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

私の友人は某英会話スクールに通ってまして、そこで英会話講師のアメリカ人女性と知り合いお付き合いをしています(^∀^)(´∀`)



友人と彼女も交えて食事に行く機会もあるのですが、その彼女はベジタリアンなんです( ´_ゝ`)

そこでよく考えると、ベジタリアンの人と食事をするときはどんなお店に行けばいいか全く分かりません。

肉・魚を使わない料理とは何かを考えると…

すぐには思いつかないのです。
「そば」ヘルシーなものを思い浮かべるのですが…

出汁が鰹節だったり…もはやです。

そこで最終的に行くお店は「お好み焼き」か「パスタ」しかありませんでした。

そんな感じで毎回お好み焼き(桜海老、鰹節なし)かパスタ(トマト系など)です。


はじめに彼女さんとお会いしたときに好きな食べ物を聞いたところ…





「餃子」(*・ω・)ノ




と言ってました。





その時点で餃子に肉が使われていることを彼女は知りませんでした。




ベジタリアンの彼女のお話でした。



ワーキングホリデー・海外ボランティアならICC