こんにちは。

ワーキングホリデーを利用してオーストラリアへ渡航する日本人は毎年約10000人で・す・が、
他国はどれくらいかご存知ですが?

【2006年度ワーキングホリデーでオーストラリアを訪れた国別ランキング】

第三位、アイルランド!へぇー。
約12500人。
ほぉー。


第二位、韓国!意外!
24000人。
(゚Д゚≡゚д゚)多ッ!?


第一位は…




イギリスー!
その数約29000人。(日本の約、3倍!)
ふぅぁふぅぁ。


ここまでイギリスの数が多いのは、オーストラリアがイギリスの植民地だったように歴史的なつながりなどもあるのかと思いますね。

また、イギリスは物価も、失業率も高く、雨の多い気候などが影響して自国を離れたいと考える若者が多いのでは。

以前、ワーホリ中に出会ったイギリス人が言ってました。

「オーストラリアはイギリスに比べたら生活に好条件だからさっ。」って。


ということで、オーストラリアでは世界中の人々と出会うチャンス!
一生に一度の最高な経験を☆


ツアー







■国際コミュニケーションセンター
http://www.icc2004.jp/

■オーストラリア専用サイト
http://www.icc2004-au.com/