旅行や出張で海外(英語圏)に行った時、ファーストフードを食べることありますよね

そんな時の英語のやり取り大丈夫ですか
コーラ・プリーズとか、ハンバーガー・プリーズなどの単発的な英語ではチョット伝わりにくいので、この際覚えてしまいましょう 

【例文】
店員:Hi ,may i help you?
自分:Hello, can i have big mac meal please?

店員:which size would you like for your drink?
自分:medium please.

店員: for here or to go ?
自分:for here please.

店員:five sixty,thank you.

【日本語訳】
いらっしゃいませ。ご注文は?
こんにちは。ビッグマックセットをお願いします。
飲み物のサイズはどうしますか?
ミディアムで。
食べていきますか。持ち帰りですか?
食べていきます。
5ドル60セントです。ありがとうございます。

【解説】
meal とは日本で言うセットのことです
アメリカでは、持ち帰ることを to go と言いますがオーストラリアでは take away と言います。
日本ではお持ち帰りを take out と言いますが、海外では持ち帰りという意味では使われません。どちらかと言ったら外に出て食べるという感じですかね。take away は持ち去るということで、お持ち帰り。

基本的に店員さんが聞いてくるのはサイズと持ち帰るか、そして最後に金額というわけです

言葉は実生活で繰り返し使うことで体が覚えていくので
がんばりましょー 



■ワーキングホリデーのお問合わせはICCのWEBサイトからどうぞ。
http://www.icc2004.jp/

■ワーホリビザ・学生ビザの申請代行はこちらから。
http://www.icc2004-visa.com/